本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
ショッピング登録・利用情報
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD/音楽DVD
  • ゲーム
  • グッズ
  • アニメストア

好きな著者の商品情報をメールでお届け!アーティストメール!

この商品について

ジャンル
書籍
作品シリーズ名
中公文庫
作品情報
八日目の蝉

八日目の蝉

中公文庫
著者: 角田光代  
Mail登録すると、関連商品の予約開始や発売の情報をお届け!!
書籍 
出版社:中央公論新社
発売日: 2011年1月
mixiチェック

はじめてご利用で300円ギフト券もれなくプレゼント!

  • 価格(税込):637円

この商品の説明

逃げて、逃げて、逃げのびたら、私はあなたの母になれるだろうか…。東京から名古屋へ、女たちにかくまわれながら、小豆島へ。偽りの母子の先が見えない逃亡生活、そしてその後のふたりに光はきざすのか。心ゆさぶるラストまで息もつがせぬ傑作長編。第二回中央公論文芸賞受賞作。

著者/アーティスト

著者: 角田光代

商品仕様

  • アイテム名:書籍
  • ページ数:376p
  • 大きさ:15cm(A6)
  • 出版社:中央公論新社
  • ISBN-10:4122054257
  • ISBN-13:9784122054257

ユーザーレビュー

  • 切ない...

    感動した: ★★☆☆☆

    レビュアー:R’papa  投稿日:2011年5月29日

    愛する人の赤ちゃんを誘拐。 決して許される事ではない。 しかし、大きな愛情で子供と過ごす日々は決して捕まってはいけないと思わずにはいられない。 家族がいる自分にとって深く考えさせられる1冊でした。
  • 家族とは・・・

    感動した: ★★★☆☆

    レビュアー:まさおっち  投稿日:2011年2月18日

    不倫相手の赤ちゃんを誘拐してしまうどーしょもない女。。 でも、彼女が捕まるまで。誘拐された子のその後。その両方の想いは痛いくらいに伝わってくる。 「家族」というものも、作り上げていくものなのだなぁと、思わされる1作。 子供を授かってから読むとまた違った感想になるかもな・・・。
  • 救いは?赦しはあるのか?

    感動した: ★★★★★

    レビュアー:ヤスモト  投稿日:2011年2月18日

    この作品の人々がしたこと。それが正しいとか悪いとか、そんな単純な言葉では表現できない。 心をぎゅうっとつかまれるように痛々しい。でも、ただただ「なぜ?」と思うほど、温かく包まれるようなやさしさを感じる。 登場人物たちに幸せになってほしい。 こんな感覚になる小説は初めて読みました。おすすめです。