本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
ショッピング登録・利用情報
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD/音楽DVD
  • ゲーム
  • グッズ
  • アニメストア

好きな著者の商品情報をメールでお届け!アーティストメール!

属国民主主義論

この支配からいつ卒業できるのか
著者: 内田樹   著者: 白井聡  
Mail登録すると、関連商品の予約開始や発売の情報をお届け!!
書籍 
出版社:東洋経済新報社
発売日: 2016年7月
mixiチェック

はじめてご利用で300円ギフト券もれなくプレゼント!

  • 価格(税込):1,728円

この商品の説明

「尊米攘夷」化する日本。自発的隷従の論理と心理を抉り出す!「コスパ化」「消費者化」「数値化」「幼稚化」「階級化」をキーワードに徹底討議!「永続敗戦」レジームで対米従属を強化する日本。いつ、主権を回復できるのか。どのようなかたちで、民主主義を実現できるのか。

著者/アーティスト

著者: 内田樹著者: 白井聡

目次

第1章 さらに属国化する日本の民主主義(加速する属国化;主権回復と否認という病 ほか);第2章 帝国化する国民国家と霊性(グローバル化とローカル化の波;世界とリズムがずれている日本 ほか);第3章 コスパ化する民主主義と消費社会(大衆の幼稚化とデモクラシーの危機;反米から親米への転換点 ほか);第4章 進行する日本社会の幼稚化(幼稚化する老人たち;旦那芸を復活せよ ほか);第5章 劣化する日本への処方箋(社会の土台は倫理である;身体性を回復せよ ほか)

商品仕様

  • アイテム名:書籍
  • ページ数:356p
  • 大きさ:19cm(B6)
  • 出版社:東洋経済新報社
  • ISBN-10:4492212272
  • ISBN-13:9784492212271

ユーザーレビュー

    属国民主主義論へのレビューはまだ登録されていません。あなたが一番乗りのチャンス!