本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
ショッピング登録・利用情報
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD/音楽DVD
  • ゲーム
  • グッズ
  • アニメストア

好きな著者の商品情報をメールでお届け!アーティストメール!

この商品について

ジャンル
書籍
作品シリーズ名
中公叢書
作品情報
真淵と宣長

真淵と宣長

「松坂の一夜」の史実と真実
中公叢書
著者: 田中康二  
Mail登録すると、関連商品の予約開始や発売の情報をお届け!!
書籍 
出版社:中央公論新社
発売日: 2017年2月
mixiチェック

はじめてご利用で300円ギフト券もれなくプレゼント!

  • 価格(税込):1,944円
戦前の『尋常小学国語読本』に採録されていた「松坂の一夜」は、真淵と宣長、二人の国学の巨人の劇的な出会いを描き、国民誰もが知る物語だった。真淵に私淑していた宣長は、真淵が関西方面に旅をしていることを知って、松坂で宿願の対面を遂げた。以後、江戸の真淵と松坂の宣長は頻繁に書簡の遣り取りを続け、真淵の薫陶を受けた宣長は、やがて『古事記伝』を著し、国学の大成者として敬仰される存在となる……。
この「松坂の一夜」は、理想的な師弟関係を物語る「史実」として流布したが、果たしてどこまで「真実」を伝えるものだったのか。本書前半では佐佐木信綱らによって「美しい物語」が作り上げられる過程を明らかにする。実際、真淵と宣長の交流は、つねに決裂一歩手前の危うさを孕んでいたのである。
後半では、二人の周囲にいた人物の経歴をたどり、二人の出会いに関する様々な「解釈」を取り上げる。そこでは平田篤胤の宣長への「夢中入門」の逸話は、「松坂の一夜」を焼き直したものであったことも明らかにされる。近世国学の白熱の一局面をあますところなく描き出した力作である。




著者について

1965年、大阪市生まれ。94年、神戸大学大学院文化学研究科博士課程単位取得退学。博士(文学)(神戸大学)。富士フェニックス短期大学助教授、神戸大学文学部助教授を経て、現在、神戸大学大学院人文学研究科教授。日本近世文学。主な著書に『村田春海の研究』『本居宣長の思考法』『本居宣長の大東亜戦争』『江戸派の研究』『国学史再考』『本居宣長』など。

※2017年2月現在のものです 

この商品の説明

「松坂の一夜」とは、本居宣長が賀茂真淵に出会い、古代研究の志を受け継いで国学を大成するきっかけとなる、一期一会の一夜を指す。一九一七年に佐佐木信綱が発表した同名の文章は、二人の出会いを劇的に構成した。以来、麗しい師弟関係は人の記憶に残る物語として、国語教科書などさまざまなメディアを通して流布することになった。しかしこの「美談」は、一方の当事者である真淵から見ればどのようなものであったか。あるいは別の第三者の視点で切り抜けば、どのような姿を現すのか。残された資料を読み解き、いくつもの様相を呈する「松坂の一夜」の真実を描き出す野心的な試み。

著者/アーティスト

著者: 田中康二

目次

第1章 思い出の真淵―本居宣長;第2章 美談の成立―佐佐木信綱;第3章 国民常識の誕生―『尋常小学国語読本』;第4章 すべては黒歴史―賀茂真淵;第5章 「松坂の一夜」の影―尾張屋太右衛門;第6章 宣長をプロデュース―柏屋兵助;第7章 「松坂の一夜」ふたたび―村田春海;第8章 限りのないデジャ・ヴュ―平田篤胤

商品仕様

  • アイテム名:書籍
  • ページ数:257p
  • 大きさ:19cm(B6)
  • 出版社:中央公論新社
  • ISBN-10:4120049485
  • ISBN-13:9784120049484

ユーザーレビュー

    真淵と宣長へのレビューはまだ登録されていません。あなたが一番乗りのチャンス!