本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
ショッピング登録・利用情報
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD/音楽DVD
  • ゲーム
  • グッズ
  • アニメストア

貧困と地域

あいりん地区から見る高齢化と孤立死
中公新書
著者: 白波瀬達也  
Mail登録すると、関連商品の予約開始や発売の情報をお届け!!
書籍 
出版社:中央公論新社
発売日: 2017年2月
mixiチェック

はじめてご利用で300円ギフト券もれなくプレゼント!

  • 価格(税込):864円
「日雇労働者の町」と呼ばれ、多くの暴動などで注目を集めた大阪のあいりん地区(釜ヶ崎)。しかし、高齢化が進み、単身者が多いため孤立死の問題が顕在化した今は、「福祉の町」として知られる。
本書はこの地域の問題と取り組みを論じるものだ。高齢化、再開発、社会的孤立、弔いのあり方などは、日本が抱える課題にも通じている。あいりん地区の試行錯誤は、今後の地域社会を考えるうえでも資するはずだ。



著者について

1979年京都府生まれ。2008年、関西学院大学大学院社会学研究科博士課程後期課程単位取得退学。大阪市立大学都市研究プラザ博士研究員などを経て、現在、関西学院大学社会学部准教授。社会学博士。専門は福祉社会学・宗教社会学・質的調査法。著書に『宗教の社会貢献を問い直す』(ナカニシヤ出版)がある。

※2017年2月現在のものです 

この商品の説明

「日雇労働者の町」と呼ばれ、高度経済成長期に頻発した暴動で注目を集めた大阪のあいりん地区(釜ヶ崎)。現在は高齢化が進むなか、「福祉の町」として知られる。劣悪な住環境、生活保護受給者の増加、社会的孤立の広がり、身寄りのない最期など、このエリアが直面している課題は、全国の地域社会にとっても他人事ではない。本書は、貧困の地域集中とその対策を追った著者による現代のコミュニティ論である。

著者/アーティスト

著者: 白波瀬達也

目次

序章 暴動までの歴史的背景;第1章 日雇労働者の町として;第2章 ホームレス問題とセーフティネット;第3章 生活困窮者の住まいと支援のあり方;第4章 社会的孤立と死をめぐって;第5章 再開発と向き合うあいりん地区;終章 地域の経験を活かすために

商品仕様

  • アイテム名:書籍
  • ページ数:222p
  • 大きさ:18cm
  • 出版社:中央公論新社
  • ISBN-10:4121024222
  • ISBN-13:9784121024220

ユーザーレビュー

    貧困と地域へのレビューはまだ登録されていません。あなたが一番乗りのチャンス!