本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
ショッピング登録・利用情報
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD/音楽DVD
  • ゲーム
  • グッズ
  • アニメストア

ぬかよろこび

著者: 嬉野雅道  
Mail登録すると、関連商品の予約開始や発売の情報をお届け!!
書籍 
出版社:KADOKAWA
発売日: 2017年5月
mixiチェック

はじめてご利用で300円ギフト券もれなくプレゼント!

  • 価格(税込):1,350円
DBの接続に失敗しました

この商品の説明

著者/アーティスト

著者: 嬉野雅道

目次

空港へ向かう電車の中で世にもおかしな人を見た話;その気もなかったのに、なぜか珈琲の味を究めるお膳立てをされてパニックに陥る男の話;生まれてはじめての銭湯で、どこで服を説げばいいのか分からず頭の中が真っ白になった男の話;欽ちゃんに会ってしまった夜の話;ぼくのおじさんと、ぼくの家族と、あのころの話;レジの列にイラつきながら、しかし人類は活性化していたのだと気づく男の話;人類の遺産はパクられながら後世に受け継がれていくのだと信じた男の話;小学6年の夏、水泳大会に人生を見た男の話;高校3年の夏、床屋のオヤジにあんたハゲるよと言われ、7年半引きこもった男の話;いつか女房と見た映画の話;山形県の東根温泉の食堂でかつ丼のうまさに泣く話;子供のころ父親に聞かされた不思議な話の答えに、『水曜どうでしょう』のロケ中にたどり着く話;おかえり;私の人生の恩人たち

商品仕様

  • アイテム名:書籍
  • ページ数:263p
  • 大きさ:19cm(B6)
  • 出版社:KADOKAWA
  • ISBN-10:4046015527
  • ISBN-13:9784046015525

ユーザーレビュー

  • 世界はワンダーで満ちている

    感動した: ★★★★★

    レビュアー:はねみ  投稿日:2017年5月29日

    ご存知!水曜どうでしょうのディレクターの一人、嬉野雅道さん(通称:うれしー)の著書です。 前作の「ひらあやまり」もそうですが、世界の有り様という伝えづらい難しいものを、自身の体験(ここ大事)、その体験のご自身での考察をもって、丁寧に実直に伝えようとしていると感じました。 水曜どうでしょうも著者の影響からか、少なからず世界の有り様が作品の内側に表現されているのかもと思いなおし、面白いものだと思いました。 文体には、うれしー独特の個性があると思います。
  • 水曜どうでしょう、うれしーのエッセイ。

    感動した: ★★★★★

    レビュアー:norizou  投稿日:2017年5月27日

    2年前嬉野さんが初めて書いたエッセイのタイトルは「ひらあやまり」。そして、2年経って書き上げた本が「ぬかよろこび」実に報われないタイトル展開ですが、全然悲壮ではなく。むしろかなりほっこりです。 山形県の東根温泉の食堂でかつ丼のうまさに泣く話「どうも田舎は、めしがうまいような気がする。」ほんとにうまそうだから読んでみて! 巻頭に「幸運はいつもさ、他人からもたらされるものだと思うよ」という言葉が書かれている通り、嬉野さんが出会った、たくさんの「人」との出会いが時にくすっと、または涙をさそいながら、幸せになる秘訣を考えさせてくれるしあがりです。 肩肘張らなくてもニコニコしながらエピソードも楽しめるし、考えさせられる事もあり。 手にとって、ぬかよろこび、させない一冊です。
  • 人生の指南書?!

    感動した: ★★★★★

    レビュアー:maripyon  投稿日:2017年5月26日

    水曜どうでしょうのうれしーこと嬉野Dのエッセイ第2弾です。 番組をご存じなくても、笑いあり、ホロっとするエピソードありで見どころ満載ですが、筆者の物事を見つめる視点が時にハッとさせられたり目からウロコ!で自分自身が変わるきっかけになれそうだったりと今後の人生においての指南書になりそうな予感…。手元に置いて何度も読み返したい1冊です。 巻頭グラビアには一文添えられていますが、これが写真とマッチしていて撃ち抜かれます。うれしーファンは必見です?