本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
ショッピング登録・利用情報
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD/音楽DVD
  • ゲーム
  • 文具・雑貨/グッズ
  • アニメ
  • R-18

ニッポンの嵐<ポケット版>

著者:   
Mail登録すると、関連商品の予約開始や発売の情報をお届け!!
書籍 
出版社:角川グループパブリッシング
発売日: 2011年6月
mixiチェック

はじめてご利用で300円ギフト券もれなくプレゼント!

  • 価格(税込):1,080円

お届けの際のご注意
▼発送時期について

BOOK予約商品のお届けにつきましては直送・店舗受取りにかかわらず、弊社倉庫に届き次第、発送手配を行います。

また、原則として、発売日に弊社の倉庫に到着するため一般の書店よりも数日お届けが遅れる場合がございます。

なお、書籍と書籍以外の商品(DVD、CD、ゲーム、GOODSなど)を併せてご購入の場合、商品のお届けに時間がかかる場合があります。あらかじめご了承ください。


▼本・コミック価格改定に伴う価格表示について

原材料の価格高騰などに伴い、各出版社において価格の改定が行われております。

弊社では購入時に表示されているサイト表記価格が改定後の価格となるため本体表示価格と異なる商品がお届けされる場合がございます。返金などはいたしかねますので予めご了承ください。


なお、各商品の新価格、詳細については各出版社までお問い合せいただきますようお願いいたします。

この商品の説明

本書は、2010年秋に全国の小・中・高等学校等へ学校図書として活用していただくことを念頭に謹呈した書籍『ニッポンの嵐』を、内容はそのままに完全縮小したポケットサイズで発行するものです。

書籍の内容は、嵐が自らの興味を主題に日本国内を訪ねた「ニッポンを再発見する」旅の記録です。2008年秋からメンバー全員で話し合いを始め、1年以上をかけて企画立案し、実際に旅をしたのは2010年春。旅を終えてから、それぞれの体験や気持ちを、次世代の子供たちと共有したいと感じたこと。国土交通省観光庁より「観光立国教育の一環になるので、ぜひ活用したい」との申し出をいただいたこと。そういった経緯から2010年9月に全国の小・中・高等学校等への寄贈図書として発刊したものが、オリジナルの『ニッポンの嵐』でした。

学校図書として謹呈後も、書店での発売を望む声を数多くいただいていたことに加え、この本を今度は東日本大震災の被災地復興支援に役立てることはできないか、という嵐のメンバーからの提案があり、この度一般発売する運びとなりました。本書における発行元収益のすべては被災地へ寄付いたします。

【嵐の旅のすすめ方】
1、できるだけ気持ちのままに、自由な旅をする。
2、じっくり空気を感じてくる。
3、その土地の人の話をきく。
4、旅の思い出をのこすために、写真を撮ってくる。
5、メンバーへのお土産を買ってくる。

【嵐の旅のテーマ】
・大野智 ×ニッポンのものづくり
・櫻井翔 ×ニッポンの福祉、介護
・二宮和也×ニッポンの島の人々
・松本潤 ×ニッポンの農業
・相葉雅紀×ニッポンのエンターテイメント

発行:M.Co.
発売:角川グループパブリッシング

※内容は2011年5月時点のものです

著者/アーティスト

著者:

目次

旅を終えて…だけど、はじまり。;大野智×ニッポンのものづくり;相葉雅紀×ニッポンの福祉、介護;松本潤×ニッポンの島の人々;櫻井翔×ニッポンの農業;二宮和也×ニッポンのエンターテイメント;ニッポンの嵐 旅の報告会

商品仕様

  • アイテム名:書籍
  • ページ数:194p
  • 大きさ:19×15cm
  • 出版社:角川グループパブリッシング
  • ISBN-10:4048954318
  • ISBN-13:9784048954310

ユーザーレビュー

  • 感動した: ★★★★★

    レビュアー:さ  投稿日:2011年8月30日

    嵐を通して日本の良さを改めて実感した!
  • 日本って最高!!

    感動した: ★★★★★

    レビュアー:しおり  投稿日:2011年8月30日

    写真もたくさんついていて、さらに文章もたくさんついていました♪ 嵐のメンバーが感じた日本、私たちが住んでる日本、最高です!!
  • 家で!

    感動した: ★★★★★

    レビュアー:櫻井翔  投稿日:2011年5月27日

    学校で「ニッポンの嵐」をみたんですけどそれが家でも見られるのでうれしいです!! この本のお金は被災地のひとのために役立てられるのでよかったです!! 嵐のみんなありがとう!!