本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
ショッピング登録・利用情報
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD/音楽DVD
  • ゲーム
  • グッズ
  • アニメストア

文士の遺言 なつかしき作家たちと昭和史

著者: 半藤一利  
Mail登録すると、関連商品の予約開始や発売の情報をお届け!!
書籍 
出版社:講談社
発売日: 2017年3月
mixiチェック

はじめてご利用で300円ギフト券もれなくプレゼント!

  • 価格(税込):1,728円
戦後を代表する作家たちは、「昭和」という時代をいかに見つめ、実際に生き抜いたのか──。

昭和史研究で知られるノンフィクション作家・半藤一利氏は、もともとは文藝春秋の名編集者として鳴らし、あまたの大作家を担当してきました。
そもそもが、大学時代にボート部だったところ、高見順原作の映画で撮影協力したことから、「たった一度の縁」に後押しを頼っての入社。入社8日目には、坂口安吾の原稿取りに行かされ、原稿がもらえずそのまま1週間行方不明になる事態に。こうして始まった、昭和時代の編集者人生。
現在では考えられない破天荒な体験の数々。そして、大作家たちから直接受けた薫陶の数々。
永井荷風、横光利一、伊藤整、司馬遼太郎、松本清張、丸谷才一、伊藤正徳、阿川弘之……彼らとの出会いと別れ、さまざまな丁々発止のやりとり、作家たちの素顔を生き生きと描きながら、その「遺言」を今に伝える、作家論・作品論的エッセイ集です。

※2017年2月現在のものです 

この商品の説明

「歴史探偵」が薫陶を受けた作家たちの知られざる思想、苦悩、その素顔!あの戦争・戦後とは何だったのか?知られざる作家の肉声、創作秘話が炙り出すもう一つの「昭和秘史」!!

著者/アーティスト

著者: 半藤一利

目次

第1章 わが人生の道を開く;第2章 司馬遼太郎さんの遺言;第3章 松本清張さんの真髄;第4章 亡き人たちからの伝言;第5章 新しい文学への船出;終章 平和であれ、穏やかであれ

商品仕様

  • アイテム名:書籍
  • ページ数:250p
  • 大きさ:19cm(B6)
  • 出版社:講談社
  • ISBN-10:4062205203
  • ISBN-13:9784062205207

ユーザーレビュー

    文士の遺言 なつかしき作家たちと昭和史へのレビューはまだ登録されていません。あなたが一番乗りのチャンス!