本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
ショッピング登録・利用情報
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD/音楽DVD
  • ゲーム
  • 文具・雑貨/グッズ
  • アニメ
  • R-18

好きな著者の商品情報をメールでお届け!アーティストメール!

この商品について

ジャンル
書籍
作品シリーズ名
星海社新書
作品情報
手塚治虫と戦時下メディア理論

手塚治虫と戦時下メディア理論

文化工作・記録映画・機械芸術
星海社新書
著者: 大塚英志   その他協力: 牧野守  
Mail登録すると、関連商品の予約開始や発売の情報をお届け!!
書籍 
出版社:講談社
発売日: 2018年12月
mixiチェック

はじめてご利用で300円ギフト券もれなくプレゼント!

  • 価格(税込):1,512円

お届けの際のご注意
▼発送時期について

BOOK予約商品のお届けにつきましては直送・店舗受取りにかかわらず、弊社倉庫に届き次第、発送手配を行います。

また、原則として、発売日に弊社の倉庫に到着するため一般の書店よりも数日お届けが遅れる場合がございます。

なお、書籍と書籍以外の商品(DVD、CD、ゲーム、GOODSなど)を併せてご購入の場合、商品のお届けに時間がかかる場合があります。あらかじめご了承ください。


▼本・コミック価格改定に伴う価格表示について

原材料の価格高騰などに伴い、各出版社において価格の改定が行われております。

弊社では購入時に表示されているサイト表記価格が改定後の価格となるため本体表示価格と異なる商品がお届けされる場合がございます。返金などはいたしかねますので予めご了承ください。


なお、各商品の新価格、詳細については各出版社までお問い合せいただきますようお願いいたします。

この商品の説明

戦後に花開いた日本映画の担い手たちは、元をたどれば共通の歴史的・文化的体験を有している。東宝が映画を用いて行った戦時下の「文化工作」もその一つであり、あの手塚治虫もまた、それら先鋭的な映画理論やロシア・アヴァンギャルド運動を貪欲に吸収した人物であった。本書では、種々の新史料の発見を通じて、手塚をそれら戦時下のメディア理論の文脈から新たに捉え直すことで、彼の戦後の営みを再解釈せんとするものである。執筆にあたり助力を得た映画史家・牧野守氏の貴重なインタビューや、氏が執筆したTVアニメ『鉄腕アトム』幻の第一話脚本も収録。

著者/アーティスト

著者: 大塚英志その他協力: 牧野守

目次

プロローグ 『アトム』は何故「文化映画」の夢を見たのか;第1章 東宝プロデューサー松崎啓次の「文化工作」―偽装中国映画『椿姫』から実写版『アトム』へ;第2章 まんが記号説はエイゼンシュテインから生まれた;第3章 手塚版『罪と罰』は「ストーリーまんが」の実験だった;第4章 「日本」はいかにして「映画的」になったか;第5章 マルチプレーンとレイヤーのジャポニズム;第6章 空想から機械へ―中野重治と科学という転向;第7章 機械芸術論と占領下の『スーパーマン』;付章 牧野守インタビュー 映画史家・牧野守とアニメ『鉄腕アトム』幻の第一話シナリオをめぐって;資料 牧野守脚本『鉄腕アトム』第一話「フランケンシュタインの巻」

商品仕様

  • アイテム名:書籍
  • ページ数:461p
  • 大きさ:18cm
  • 出版社:講談社
  • ISBN-10:4065144760
  • ISBN-13:9784065144763

ユーザーレビュー

    手塚治虫と戦時下メディア理論へのレビューはまだ登録されていません。あなたが一番乗りのチャンス!