本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
ショッピング登録・利用情報
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD/音楽DVD
  • ゲーム
  • グッズ
  • アニメストア

勉強の哲学

来たるべきバカのために
著者: 千葉雅也  
Mail登録すると、関連商品の予約開始や発売の情報をお届け!!
書籍 
出版社:文藝春秋
発売日: 2017年4月
mixiチェック

はじめてご利用で300円ギフト券もれなくプレゼント!

  • 価格(税込):1,512円
勉強ができるようになるためには、変身が必要だ。
勉強とは、かつての自分を失うことである。
深い勉強とは、恐るべき変身に身を投じることであり、
それは恐るべき快楽に身を浸すことである。
そして何か新しい生き方を求めるときが、
勉強に取り組む最高のチャンスとなる。

なぜ人は勉強するのか?
勉強嫌いな人が勉強に取り組むにはどうすべきなのか?
批評界をリードする気鋭の研究者が、
「有限化」「切断」「中断」の技法とともに、
独学で勉強するための方法論を追究した哲学的勉強論。

※2017年3月現在のものです 

この商品の説明

人生の根底に革命を起こす「深い」勉強、その原理と実践。勉強とは、これまでの自分を失って、変身することである。だが人はおそらく、変身を恐れるから勉強を恐れている。思想界をリードする気鋭の哲学者による本格的勉強論。

著者/アーティスト

著者: 千葉雅也

目次

第1章 勉強と言語―言語偏重の人になる(勉強とは、自己破壊である;自由になる、可能性の余地を開く ほか);第2章 アイロニー、ユーモア、ナンセンス(自由の余地は、「浮いた」語りに宿る;ツッコミ=アイロニーとボケ=ユーモアで思考する ほか);第3章 決断ではなく中断(現状把握から問題化へ、キーワード出しへ;キーワードを専門分野に当てはめる ほか);第4章 勉強を有限化する技術(専門分野に入門する;読書は完璧にはできない ほか);結論;補論

商品仕様

  • アイテム名:書籍
  • ページ数:237p
  • 大きさ:19cm(B6)
  • 出版社:文藝春秋
  • ISBN-10:4163905367
  • ISBN-13:9784163905365

ユーザーレビュー

    勉強の哲学へのレビューはまだ登録されていません。あなたが一番乗りのチャンス!