本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
ショッピング登録・利用情報
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD/音楽DVD
  • ゲーム
  • グッズ
  • アニメストア

発達障害

文春新書
著者: 岩波明  
Mail登録すると、関連商品の予約開始や発売の情報をお届け!!
書籍 
出版社:文藝春秋
発売日: 2017年3月
mixiチェック

はじめてご利用で300円ギフト券もれなくプレゼント!

  • 価格(税込):885円
なぜあの人は「空気が読めない」のか?

近年、ドラマや小説の主人公に「発達障害」を思わせるキャラをよく見かける。たとえばアメリカの人気ドラマ『クリミナル・マインド』の主人公リード。FBIのエリート捜査官で、IQ187。飛び級を繰り返し、カリフォルニア工科大学で数学、化学、工学の博士号を持ち、あらゆる古典に精通するリードは、驚異的な記憶力と分析力で難事件を解決してゆく。しかし、対人関係が苦手で空気が読めないため、周囲からは煙たがられている。
2016年にヒットしたドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS)の主人公である津崎平匡にもその傾向がある。高学歴で仕事の評価は高いが、対人関係が苦手で36歳の今まで童貞という設定である。津崎は些細なことへのこだわりが強い。あるいは映画『風立ちぬ』の主人公のモデル堀越二郎は、東京帝大航空学科を首席で卒業し、零戦を開発した天才技術者だったが、人間関係が苦手で細かいことにこだわりすぎ、しばしばトラブルを起こした。
こうした発達障害の特性をもつキャラがポピュラーになった影響で、精神科の現場では「自分は発達障害かもしれない症候群」がみられる。「他人の気持ちがわからない人」「空気が読めない」ことを家族や同僚から指摘され、外来を受診する人が増えているという。
その一方で、誤解も多い。長年連れ添った妻から「あなたは発達障害だ」と言われ、受診させられるケースも多い。動機や犯行手段が不可解な少年犯罪で、「アスペルガー症候群」との関連が不適切に取り沙汰されたこともある。
本書は、日本初の「発達障害のためのデイケア」を運営する病院長が、
・発達障害とは何か?(正しい知識)・彼らが抱えている問題は何か?(課題)・どのように社会が受け入れていくべきか?(社会の対応)……を、豊富な症例をもとに、初心者にもわかりやすく解説した作品である。
事件の精神鑑定の裏側、天才(驚異的な記憶力、共感覚など)など、興味深い症例も盛りだくさん。

※2017年3月現在のものです 

この商品の説明

人の気持ちがわからない、空気が読めない、同じ失敗を繰り返す…それは発達障害かも知れません。日本の医学界きっての専門家が、疾患の種類、豊富な治療事例を懇切丁寧に解説します。

著者/アーティスト

著者: 岩波明

目次

はじめに なぜあの人は「空気が読めない」のか?;第1章 ASD(自閉症スペクトラム障害);第2章 ADHD(注意欠如多動性障害);第3章 ASDとADHDの共通点と相違点;第4章 映像記憶、共感覚、学習障害;第5章 天才;第6章 アスペルガー症候群への誤解はなぜ広がったか;第7章 発達障害と犯罪;第8章 発達障害を社会に受け入れるには;おわりに 発達障害とどう向き合うか

商品仕様

  • アイテム名:書籍
  • ページ数:255p
  • 大きさ:18cm
  • 出版社:文藝春秋
  • ISBN-10:4166611232
  • ISBN-13:9784166611232

ユーザーレビュー

    発達障害へのレビューはまだ登録されていません。あなたが一番乗りのチャンス!