本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
ショッピング登録・利用情報
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD/音楽DVD
  • ゲーム
  • 文具・雑貨/グッズ
  • アニメ

好きな著者の商品情報をメールでお届け!アーティストメール!

JunCture 特集:触発するメディア(6)

超域的日本文化研究
著者: 名古屋大学「アジアの中の日本文化」研究センター  
Mail登録すると、関連商品の予約開始や発売の情報をお届け!!
雑誌 
出版社:笠間書院
発売日: 2015年4月
mixiチェック

はじめてご利用で300円ギフト券もれなくプレゼント!

  • 価格(税込):1,980円

お届けの際のご注意
▼発送時期について

BOOK予約商品のお届けにつきましては直送・店舗受取りにかかわらず、弊社倉庫に届き次第、発送手配を行います。

また、原則として、発売日に弊社の倉庫に到着するため一般の書店よりも数日お届けが遅れる場合がございます。

なお、書籍と書籍以外の商品(DVD、CD、ゲーム、GOODSなど)を併せてご購入の場合、商品のお届けに時間がかかる場合があります。あらかじめご了承ください。


▼本・コミック価格改定に伴う価格表示について

原材料の価格高騰などに伴い、各出版社において価格の改定が行われております。

弊社では購入時に表示されているサイト表記価格が改定後の価格となるため本体表示価格と異なる商品がお届けされる場合がございます。返金などはいたしかねますので予めご了承ください。


なお、各商品の新価格、詳細については各出版社までお問い合せいただきますようお願いいたします。

この商品の説明

目次

特集 触発するメディア(「平民」行商たちの情報戦―革命時代における日本語メディアの抗争;南洋の桃太郎―民話、植民地政策、パロディ;メディアとしての白蓮事件―事件報道と「鳳凰天に搏つ」をめぐって;流言というメディア―関東大震災時朝鮮人虐殺と「15円50銭」をめぐって;柳瀬正夢の漫画と一九三〇年代中国の左翼美術―媒介としての魯迅と内山書店;敗戦直後の天皇制の危機とマスメディア);研究論文(呼吸法と手段としての「感化」―藤田式息心調和法実験談の分析を中心に;『夜明け前』の歴史叙述と“近代”―島崎正樹「ありのまゝ」との比較から;馬海松における国家観形成―生存をめぐる民族と国家の問題を中心に;東亜文芸復興の夢―「東亜文芸復興」なる運動から日中戦争期の知識人の営みを見る;クィア・ファミリーの誘惑―小島信夫『抱擁家族』における歓待の法;1968年の可能性―村上龍『69』におけるロックとフェスティバル;身体を望ましき混沌として「書く」―金原ひとみ『マザーズ』における不機嫌な女たちをみる);レヴュー(戦後日本のはじまりとハリウッド映画―北村洋『敗戦とハリウッド 占領下日本の文化再建』・書評;「越境」と文学研究―日比嘉高著『ジャパニーズ・アメリカ 移民文学・出版文化・収容所』;“越境”から“跨境”へ―東アジアと同時代日本語文学フォーラム×高麗大学校日本研究センター編『跨境 日本語文学研究』;プロジェクティブなイベントとしてのDMZ国際ドキュメンタリー映画祭2014;長い、見えない時間の、果に「時の積」をみる―夜景写真の時間(「時の積 尾野訓大」展))

商品仕様

  • アイテム名:雑誌
  • ページ数:243p
  • 大きさ:26cm(B5)
  • 出版社:笠間書院
  • ISBN-10:4305002965
  • ISBN-13:9784305002969

ユーザーレビュー

    JunCtureへのレビューはまだ登録されていません。あなたが一番乗りのチャンス!