本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
ショッピング登録・利用情報
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD/音楽DVD
  • ゲーム
  • グッズ
  • アニメストア

昭和文学研究 特集:〈マルクス主義〉という経験(74)

編者: 昭和文学会編集委員会  
Mail登録すると、関連商品の予約開始や発売の情報をお届け!!
書籍 
出版社:笠間書院
発売日: 2017年3月
mixiチェック

はじめてご利用で300円ギフト券もれなくプレゼント!

  • 価格(税込):4,536円
DBの接続に失敗しました

この商品の説明

著者/アーティスト

編者: 昭和文学会編集委員会

目次

特集 “マルクス主義”という経験(浮遊の表象―近藤東と「カタカナ」詩の問題を中心に;“転形期”の混沌(カオス)から―小林多喜二と小樽の若き“マルクス主義”者たち;文体と“マルクス主義”―初期・太宰治におけるテクスト様式の成立;アフリカからアジアをみる―日中戦争期の保田與重郎とマルクス主義民族論;横断する作家像―山本有三像の流通とその行方;孤独なマルクス主義者の彷徨―花田清輝「ルネッサンス的人間の探究」の一断章;プロレタリア文学から戦後文化運動へ―中野重治・本多秋五・花田清輝;大江健三郎「死者の奢り」におけるサルトル受容―粘つく死者の修辞(レトリック));“起源”のシミュレーション―坂口安吾「保久呂天皇」の射程;著作物の問題から再考する井伏鱒二『黒い雨』事件―記録/文学としての『重松日記』;越境の産物に触れること―茅野裕城子「韓素音の月」論;柳美里『8月の果て』における非‐「本名」―創氏改名の陰としての号と源氏名;研究動向;研究展望;書評

商品仕様

  • アイテム名:書籍
  • ページ数:245p
  • 大きさ:21cm(A5)
  • 出版社:笠間書院
  • ISBN-10:4305003740
  • ISBN-13:9784305003744

ユーザーレビュー

    昭和文学研究へのレビューはまだ登録されていません。あなたが一番乗りのチャンス!