本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
ショッピング登録・利用情報
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD/音楽DVD
  • ゲーム
  • グッズ
  • アニメストア

漱石における〈文学の力〉とは 梅光学院大学公開講座論集64

笠間ライブラリー
編者: 佐藤泰正  
Mail登録すると、関連商品の予約開始や発売の情報をお届け!!
書籍 
出版社:笠間書院
発売日: 2016年12月
mixiチェック

はじめてご利用で300円ギフト券もれなくプレゼント!

  • 価格(税込):1,728円

この商品の説明

矛盾に満ちた人生をいかに生き抜くか―。それは人間の確たる意識の力によって生きる覚悟。生の矛盾を最後まで問い続けた漱石の“文学の力”とは。

著者/アーティスト

編者: 佐藤泰正

目次

漱石の遺した“文学の力”とは何か;近代資本主義の中の『こころ』;夏目漱石『明暗』―イニシエーションの文学;『文学論』の再帰性;漱石とドストエフスキー―死と病者の光学をめぐって;『草枕』と『夢十夜』―漱石の実験;漱石文芸の哲学的基礎―則天去私の文学の道へ;文学のリアリティは何によって保証されるか―ゼロ地点と「先生の遺書」;『こゝろ』の不思議とその構造;漱石における“文学の力”とは何か―その全作品を貫通するものをめぐって

商品仕様

  • アイテム名:書籍
  • ページ数:189p
  • 大きさ:19cm(B6)
  • 出版社:笠間書院
  • ISBN-10:4305602652
  • ISBN-13:9784305602657

ユーザーレビュー

    漱石における〈文学の力〉とは 梅光学院大学公開講座論集64へのレビューはまだ登録されていません。あなたが一番乗りのチャンス!