本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
ショッピング登録・利用情報
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD/音楽DVD
  • ゲーム
  • グッズ
  • アニメストア

リーマンの数学と思想 リーマンの生きる数学4

著者: 加藤文元  
Mail登録すると、関連商品の予約開始や発売の情報をお届け!!
書籍 
出版社:共立出版
発売日: 2017年5月
mixiチェック

はじめてご利用で300円ギフト券もれなくプレゼント!

  • 価格(税込):4,860円
リーマンにおける数学の現代的刷新については,すでに内外において数多の著書が出版されており,多くの論者がさまざまな角度から論じている。本書では,リーマンを19世紀西洋数学における「存在論的革命」の牽引的存在として位置付け,リーマンによる空間概念の刷新および現代化の数学的・思想的意義を論じながら,そのより深い層に,数学対象の現代化,特にその存在様式・存在原理の思想的転回があることを明らかにしていく。
最初にリーマンの生涯および業績,またリーマン以前を中心とした西洋数学史を大まかにまとめる。次に,リーマンの学位論文「複素一変数関数の一般論の基礎(GrundlagenfureineallgemeineTheoriederFunctioneneinerveranderlichencomplexenGrosse)」で展開された,リーマンによる複素関数論について議論する。そして,教授資格取得講演「幾何学の基礎をなす仮説について(UberdieHypothesen,welchederGeometriezuGrundeliegen)」を吟味し,リーマンによる空間概念の考え方を検討する。その後,リーマンによって導入された多様体について,歴史的なスケールを交えて考察する。また,数学者ガウス,および哲学者ヘルバルトからの影響も論じる。さらにリーマンによる空間概念の,現代数学への波及効果に触れ,最後に結論を述べる。
死後150年以上経ってなお現代数学に強く影響を与えているリーマン。その数学と思想を別々に取り扱うのではなく,横断的に論じていく,極めて斬新な書である。

※2017年4月現在のものです 

この商品の説明

著者/アーティスト

著者: 加藤文元

目次

第1章 リーマンとは誰であり何をした人なのか;第2章 西洋数学の「19世紀革命」;第3章 リーマンの関数概念;第4章 リーマンの空間概念;第5章 多様体とはなにか;第6章 リーマンから現代数学へ;第7章 建築学的数学と実在論

商品仕様

  • アイテム名:書籍
  • ページ数:187p
  • 大きさ:21cm(A5)
  • 出版社:共立出版
  • ISBN-10:4320112377
  • ISBN-13:9784320112377

あわせて買われている商品

前へ
次へ

ユーザーレビュー

    リーマンの数学と思想 リーマンの生きる数学4へのレビューはまだ登録されていません。あなたが一番乗りのチャンス!