本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
ショッピング登録・利用情報
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD/音楽DVD
  • ゲーム
  • グッズ
  • アニメ
  • R-18

好きな著者の商品情報をメールでお届け!アーティストメール!

この商品について

ジャンル
書籍
作品シリーズ名
光文社新書
作品情報
巨大企業は税金から逃げ切れるか?

巨大企業は税金から逃げ切れるか?

パナマ文書以後の国際租税回避
光文社新書
著者: 深見浩一郎  
Mail登録すると、関連商品の予約開始や発売の情報をお届け!!
書籍 
出版社:光文社
発売日: 2017年4月
mixiチェック

はじめてご利用で300円ギフト券もれなくプレゼント!

  • 価格(税込):799円

超富裕層やグローバル企業に富が偏在する現代。
深層ウェブにおける暗号技術と仮想通貨の進化は、
「新たなタックス・ヘイブンの出現」を予感させている。
このような変化に前にして、
私たちは国際的租税回避問題とどう向き合うべきなのか。
世界を震撼させたパナマ文書漏洩事件--。
「税金天国」を提供していたタックス・ヘイブンは、
告発によって次々とその秘密が暴かれた。
ウィキリークスのアサンジが語ったように、
「ネット社会にその居場所はなくなった」のだ。
パナマ文書事件の本質、EUと多国籍企業の税金を巡る争い、仮想通貨、近未来の金融、
そしてサイバー空間での国際課税のあり方などを検討しながら、そのヒントを探る。

◎目次
【第1章】すべては隠すために――タックス・ヘイブンとオフショア・ビジネス
1・1パナマ文書漏洩事件
1・2オフショア・ビジネス
1・3問題の核心
【第2章】アップルは税金から逃げ切れるか――?ポスト?金融資本主義時代の多国籍企業
2・1多国籍企業vs.EU
2・2租税回避対策の切り札
2・3一大転換
【第3章】仮想通貨ビットコイン――租税回避の未来
3・1キプロスの預金者たちが向かった先
3・2仮想通貨
3・3中央政府の要らない社会システム
【第4章】タックス・ヘイブン2・0――租税回避の進化
4・1デジタル化される秘密
4・2通信経路の暗号化
4・3シルクロードの成功と失敗
4・4サイバー空間の未来
【第5章】サイバー空間と国家
5・1プライベートとサイバー空間
5・2リバタリアニズムの光と影
5・3日本が主導する日
【補論】
現代暗号略年表
ゼロ知識証明の考え方
電脳空間独立宣言(サイバースペース独立宣言)

◎著者プロフィール
深見浩一郎(ふかみこういちろう)
1956年生まれ。東京都出身。公認会計士・税理士。
大手都市銀行、大手国内監査法人、外資系コンサルティング会社を経て、2001年に独立。
現在、深見公認会計士事務所代表、株式会社ERC代表取締役。
著書に『IFRSの会計――「国際会計基準」の潮流を読む』(光文社新書)、
『<税金逃れ>の衝撃――国家を蝕む脱法者たち』(講談社現代新書)がある。


※2017年4月現在のものです 

この商品の説明

超富裕層やグローバル企業に富が偏在する現代。私たちは国際的租税回避問題とどう向き合うべきなのか。事件の本質、EUと多国籍企業の税金を巡る争い、仮想通貨、近未来の金融、そしてサイバー空間での国際課税のあり方などを検討しながら、そのヒントを探る。

著者/アーティスト

著者: 深見浩一郎

目次

第1章 すべては隠すために―タックス・ヘイブンとオフショア・ビジネス;第2章 アップルは税金から逃げ切れるか―“ポスト”金融資本主義時代の多国籍企業;第3章 仮想通貨ビットコイン―租税回避の未来;第4章 タックス・ヘイブン2・0―租税回避の進化;第5章 サイバー空間と国家;補論

商品仕様

  • アイテム名:書籍
  • ページ数:206p
  • 大きさ:18cm
  • 出版社:光文社
  • ISBN-10:4334039812
  • ISBN-13:9784334039813

ユーザーレビュー

    巨大企業は税金から逃げ切れるか?へのレビューはまだ登録されていません。あなたが一番乗りのチャンス!