本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
ショッピング登録・利用情報
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD/音楽DVD
  • ゲーム
  • 文具・雑貨/グッズ
  • アニメ
  • R-18

売れる仕組みをどう作るか

トルネード式 仮説検証-PDCA-
著者: 永井孝尚  
Mail登録すると、関連商品の予約開始や発売の情報をお届け!!
書籍 
出版社:幻冬舎
発売日: 2018年4月
mixiチェック

はじめてご利用で300円ギフト券もれなくプレゼント!

  • 価格(税込):1,512円
現場の「やってみよう」が「売上げ」になる
“あるべき姿”と“現状”のギャップを埋める
超高速トライ&エラーのすすめ

「日本のおもてなし文化は世界一」「日本のものづくりは素晴らしい」そうやって自画自賛しているあいだに、日本は衰退し続けてきた。世界のGDP比でみても、日本経済はたった20年間で3分の1に縮小してしまった。現場は誰しもまじめで誠実、日々忙しく仕事をしているのに、なぜ行き詰まっているのか?
それは多くの日本企業が、商品サイクルが「5年→1年」と速くなった世界のスピードについていけず、日本の悪しき「衰退パターン」に陥り、判断停止しているからだ。この「衰退パターン」を「成長パターン」に変える秘策=「トルネード式仮説検証」を本書では紹介する。
「仮説検証」と言うと、「なんだ、よく聞くあのPDCA(Plan Do Check Act)サイクルか」と思われるかもしれないが、現実には、この業務改善のアクションを正しく理解し、うまく回している現場は驚くほど少ない。それも、竜巻のように立体的に回す「トルネード式仮説検証」でないと意味がない。「変わるか、さもなくば死」の企業と組織が復活し、売り上げにつながる方法を、外資系戦略プロフェッショナルが伝授。学び多き企業のケーススタディも多数収録。

※2018年3月現在のものです 

お届けの際のご注意
▼発送時期について

BOOK予約商品のお届けにつきましては直送・店舗受取りにかかわらず、弊社倉庫に届き次第、発送手配を行います。

また、原則として、発売日に弊社の倉庫に到着するため一般の書店よりも数日お届けが遅れる場合がございます。

なお、書籍と書籍以外の商品(DVD、CD、ゲーム、GOODSなど)を併せてご購入の場合、商品のお届けに時間がかかる場合があります。あらかじめご了承ください。


▼本・コミック価格改定に伴う価格表示について

原材料の価格高騰などに伴い、各出版社において価格の改定が行われております。

弊社では購入時に表示されているサイト表記価格が改定後の価格となるため本体表示価格と異なる商品がお届けされる場合がございます。返金などはいたしかねますので予めご了承ください。


なお、各商品の新価格、詳細については各出版社までお問い合せいただきますようお願いいたします。

この商品の説明

現場の「コレやりたい!」が「売上」につながる超高速トライ&エラーのすすめ。成長企業のケーススタディも多数収録。

著者/アーティスト

著者: 永井孝尚

目次

第1章 衰退する組織、成長する組織(「上が企画を却下するから、新しいことができない」という悩み;海外は失敗前提で成長していく ほか);第2章 トルネード式仮説検証の進め方(「トルネード式仮説検証」の概要;第1段階 「解決すべき問題」を決める ほか);第3章 「成長パターン」企業の取り組み(「成長パターン」企業から学ぶ;株式会社ジャパネットたかた ほか);第4章 「実際にどうすればいいのか」問題と対応策(「『解決すべき問題』が思いつかない…」;「チームを作ったけど、何をやればいいの?」 ほか)

商品仕様

  • アイテム名:書籍
  • ページ数:245p
  • 大きさ:19cm(B6)
  • 出版社:幻冬舎
  • ISBN-10:4344032829
  • ISBN-13:9784344032828

ユーザーレビュー

    売れる仕組みをどう作るかへのレビューはまだ登録されていません。あなたが一番乗りのチャンス!