本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
ショッピング登録・利用情報
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD/音楽DVD
  • ゲーム
  • グッズ
  • アニメストア

カブラの冬 レクチャー第一次世界大戦を考える

第一次世界大戦期ドイツの飢饉と民衆
著者: 藤原辰史  
Mail登録すると、関連商品の予約開始や発売の情報をお届け!!
書籍 
出版社:人文書院
発売日: 2011年1月
mixiチェック

はじめてご利用で300円ギフト券もれなくプレゼント!

  • 価格(税込):1,620円

この商品の説明

イギリスのドイツに対する経済封鎖は、女性と子どもを中心に76万人の餓死者を生む。二度と飢えたくないという民衆の願いは、やがてナチスの社会政策や農業政策にも巧みに取り込まれていく。ナチスを生んだ飢餓の記憶。銃後の食糧戦争。

著者/アーティスト

著者: 藤原辰史

目次

はじめに 戦争と食糧;第1章 大国が飢える条件;第2章 食糧危機のなかの民衆と政府;第3章 日常生活の崩壊過程―「豚殺し」と「カブラの冬」;第4章 食糧暴動から革命へ;第5章 飢饉からナチズムへ;おわりに ドイツの飢饉の歴史的位置

商品仕様

  • アイテム名:書籍
  • ページ数:151p
  • 大きさ:19cm(B6)
  • 出版社:人文書院
  • ISBN-10:4409511122
  • ISBN-13:9784409511121

ユーザーレビュー

    カブラの冬 レクチャー第一次世界大戦を考えるへのレビューはまだ登録されていません。あなたが一番乗りのチャンス!