本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
ショッピング登録・利用情報
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD/音楽DVD
  • ゲーム
  • グッズ
  • アニメストア

日本語の助動詞

二つの「なり」の物語
著者: 北原保雄  
Mail登録すると、関連商品の予約開始や発売の情報をお届け!!
書籍 
出版社:大修館書店
発売日: 2014年3月
mixiチェック

はじめてご利用で300円ギフト券もれなくプレゼント!

  • 価格(税込):3,132円

この商品の説明

はるか古代に動詞として生まれ、構文の崩壊により助動詞への道をたどった「なり」。その一方で、新たに出現した構文によって発生した、もう一つの「なり」。古代日本語に構築された美しい文法世界をときあかす壮大な日本語論。

著者/アーティスト

著者: 北原保雄

目次

第1章 二つの「なり」について;第2章 “終止なり”と“連体なり”;第3章 “終止なり”の成立;第4章 複述語構文の検証―「らむ」「らし」の成立;第5章 “連体なり”の成立―活用語に接続する「なり」の活用形「なら」と「なれ」;第6章 「なり」の文法的意味;第7章 “連体なり”との相互承接を基準とした助動詞の分類;第8章 “連体なり”の連体修飾法欠如;第9章 “終止なり”“連体なり”の変容―平家物語の場合

商品仕様

  • アイテム名:書籍
  • ページ数:246p
  • 大きさ:21cm(A5)
  • 出版社:大修館書店
  • ISBN-10:4469222348
  • ISBN-13:9784469222340

ユーザーレビュー

    日本語の助動詞へのレビューはまだ登録されていません。あなたが一番乗りのチャンス!