本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
ショッピング登録・利用情報
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD/音楽DVD
  • ゲーム
  • グッズ
  • アニメ
  • R-18

好きな著者の商品情報をメールでお届け!アーティストメール!

この商品について

ジャンル
書籍
作品シリーズ名
ちくま新書
作品情報
医療者が語る答えなき世界

医療者が語る答えなき世界

「いのちの守り人」の人類学
ちくま新書
著者: 磯野真穂  
Mail登録すると、関連商品の予約開始や発売の情報をお届け!!
書籍 
出版社:筑摩書房
発売日: 2017年6月
mixiチェック

はじめてご利用で300円ギフト券もれなくプレゼント!

  • 価格(税込):864円
рスちは病院に、答えを得るために足を運ぶ。心身の不調の原因が明らかになり、
それを取り去るすべが見つかることを期待する。しかし実際の医療現場は、
私たちが思う以上のあいまいさに満ちており、期待した答えが得られない場合も多い。
そんな時私たちは、医療者に失望するが、それは医療者も同様に悩み、考えるときでもある。
本書は、医療者のそんな側面を、本人たちへのインタビューをもとに紹介する。
病気になったとき、私たちは医療者とともにいかに歩むことができるのか。
かれらの語りを通じて考えてほしい。

【医療者は、進みながら考える】
・終末期医療に疑問を感じる看護師とケースワーカー
・手術室のルールを不思議に思うベテラン看護師
・科学と伝統医療の関係を模索する漢方医
・待ち望まれた新薬の意義を考える循環器医
・「治らない」現場で試行錯誤する理学療法士
・ひとにとっての自宅の意味を問うソーシャルワーカー
・リハビリ職の「幻想」を危惧する言語聴覚士




著者について

1999年、早稲田大学人間科学部スポーツ科学科卒。オレゴン州立大学応用人類学修士課程修了後、
早稲田大学文学研究科博士後期課程修了。現在、国際医療福祉大学大学院講師。
専門は文化人類学、医療人類学。
著書に『なぜふつうに食べられないのか――拒食と過食の文化人類学』(春秋社)がある。

※2017年6月現在のものです 

お届けの際のご注意
▼発送時期について

BOOK予約商品のお届けにつきましては直送・店舗受取りにかかわらず、弊社倉庫に届き次第、発送手配を行います。

また、原則として、発売日に弊社の倉庫に到着するため一般の書店よりも数日お届けが遅れる場合がございます。

なお、書籍と書籍以外の商品(DVD、CD、ゲーム、GOODSなど)を併せてご購入の場合、商品のお届けに時間がかかる場合があります。あらかじめご了承ください。


▼本・コミック価格改定に伴う価格表示について

原材料の価格高騰などに伴い、各出版社において価格の改定が行われております。

弊社では購入時に表示されているサイト表記価格が改定後の価格となるため本体表示価格と異なる商品がお届けされる場合がございます。返金などはいたしかねますので予めご了承ください。


なお、各商品の新価格、詳細については各出版社までお問い合せいただきますようお願いいたします。

この商品の説明

私たちは病院に、答えを得るために足を運ぶ。心身の不調の原因が明らかになり、それを取り去るすべが見つかることを期待する。しかし実際の医療現場は、私たちが思う以上のあいまいさに満ちており、期待した答えが得られない場合も多い。そんな時私たちは、医療者に失望するが、それは医療者も同様に悩み、考えるときでもある。本書は、医療者のそんな側面を、本人たちへのインタビューをもとに紹介する。病気になったとき、私たちは医療者とともにいかに歩むことができるのか。かれらの語りを通じて考えてほしい。

著者/アーティスト

著者: 磯野真穂

目次

第1部 肩越しの視点から(気付き―ナタデココとスカートのゴムについて;高齢者と身体拘束―看護師の心もきしむ);第2部 科学が明らかにできないもの(手術と呪術―きれいな人と汚れた人;新薬―それを前に臨床医が考えること;効く薬とは何か?―漢方と科学の切れない関係);第3部 傍らにいるということ(いのちの守り人―医療者の仕事の本質;死守―頑固爺はパンを焼く;共鳴―旅する言語聴覚士)

商品仕様

  • アイテム名:書籍
  • ページ数:231p
  • 大きさ:18cm
  • 出版社:筑摩書房
  • ISBN-10:4480069666
  • ISBN-13:9784480069665

ユーザーレビュー

    医療者が語る答えなき世界へのレビューはまだ登録されていません。あなたが一番乗りのチャンス!