本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
ショッピング登録・利用情報
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD/音楽DVD
  • ゲーム
  • グッズ
  • アニメストア

好きな著者の商品情報をメールでお届け!アーティストメール!

子ども格差の経済学

「塾、習い事」に行ける子・行けない子
著者: 橘木俊詔  
Mail登録すると、関連商品の予約開始や発売の情報をお届け!!
書籍 
出版社:東洋経済新報社
発売日: 2017年6月
mixiチェック

はじめてご利用で300円ギフト券もれなくプレゼント!

  • 価格(税込):1,620円

この商品の説明

日本の子どもたちはどんな塾、習い事に通い、いくらお金をかけているのか?なぜ日本の中学生の約半数が塾通いをしているのか?スポーツや芸術でプロの道に進むための条件は何か?子どもが習い事をやめたいと言ったらどうすべきか?なぜ幼児期の教育が大切なのか?格差研究の第一人者による徹底分析とアドバイス。最新のデータと研究結果から、親と社会ができることを提言する。

著者/アーティスト

著者: 橘木俊詔

目次

第1章 塾に行っている子と行っていない子でどの位の差がつくのか(塾に行くことの効果;誰が塾に通うのか);第2章 ピアノやサッカーなどの習い事はどのような効果があるのか(スポーツ活動;芸術活動);第3章 1人の子どもを育てるのにいくらかかるのか(学習関係の費用の推計;学校外教育費用の推計;行く学校と住む地域で大きく異なる);第4章 なぜ日本は教育を親まかせにしたのか(学校教育を誰が負担するか;なぜ公共部門は教育費支出をしてこなかったのか;教育は公共財でもある);第5章 子どもたちに親のできることと、社会ができること(親は子どもをどう育てたらよいか;社会はどういう政策をとればよいか)

商品仕様

  • アイテム名:書籍
  • ページ数:240p
  • 大きさ:19cm(B6)
  • 出版社:東洋経済新報社
  • ISBN-10:4492314997
  • ISBN-13:9784492314999

ユーザーレビュー

    子ども格差の経済学へのレビューはまだ登録されていません。あなたが一番乗りのチャンス!