本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
ショッピング登録・利用情報
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD/音楽DVD
  • ゲーム
  • グッズ
  • アニメストア

事業部制の業績測定

著者: 鳥居宏史  
Mail登録すると、関連商品の予約開始や発売の情報をお届け!!
書籍 
出版社:中央経済社
発売日: 2014年2月
mixiチェック

はじめてご利用で300円ギフト券もれなくプレゼント!

  • 価格(税込):5,184円
DBの接続に失敗しました

この商品の説明

経営管理者に役立つ情報を提供するシステムの理論である管理会計における事業部業績測定に関して、1950年代から1970年代を中心とした米国の文献でどのように取り扱われ、議論され、理論として確立していったのかを検討する。実務における革新がなく1925年以降は適合性が喪失したと警告を発したJohnson and KaplanのRelevance Lostがとり上げている学究者たちの奮闘を、事業部管理会計に関して確認。事業部の自律性を保ちつつも目標整合性を達成するための業績測定尺度の提案、最適な資源配分ができる内部振替価格の設定などが議論されたにもかかわらず、実務的には受け容れられなかった(普及しなかった)理由を探る。

著者/アーティスト

著者: 鳥居宏史

目次

序章 問題提起;第1章 事業部管理会計の基礎概念;第2章 事業部業績測定尺度;第3章 事業部業績測定における諸問題;第4章 内部振替価格の意義;第5章 内部振替価格の設定;第6章 事業部業績測定の現代的意義と今後の課題

商品仕様

  • アイテム名:書籍
  • ページ数:337p
  • 大きさ:21cm(A5)
  • 出版社:中央経済社
  • ISBN-10:4502085006
  • ISBN-13:9784502085000

ユーザーレビュー

    事業部制の業績測定へのレビューはまだ登録されていません。あなたが一番乗りのチャンス!