本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
ショッピング登録・利用情報
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD/音楽DVD
  • ゲーム
  • 文具・雑貨/グッズ
  • アニメ
  • R-18

好きな著者の商品情報をメールでお届け!アーティストメール!

この商品について

ジャンル
書籍
作品シリーズ名
PHP新書
作品情報
AI監視社会・中国の恐怖

AI監視社会・中国の恐怖

PHP新書
著者: 宮崎正弘  
Mail登録すると、関連商品の予約開始や発売の情報をお届け!!
書籍 
出版社:PHP研究所
発売日: 2018年11月
mixiチェック

はじめてご利用で300円ギフト券もれなくプレゼント!

  • 価格(税込):950円

お届けの際のご注意
▼発送時期について

BOOK予約商品のお届けにつきましては直送・店舗受取りにかかわらず、弊社倉庫に届き次第、発送手配を行います。

また、原則として、発売日に弊社の倉庫に到着するため一般の書店よりも数日お届けが遅れる場合がございます。

なお、書籍と書籍以外の商品(DVD、CD、ゲーム、GOODSなど)を併せてご購入の場合、商品のお届けに時間がかかる場合があります。あらかじめご了承ください。


▼本・コミック価格改定に伴う価格表示について

原材料の価格高騰などに伴い、各出版社において価格の改定が行われております。

弊社では購入時に表示されているサイト表記価格が改定後の価格となるため本体表示価格と異なる商品がお届けされる場合がございます。返金などはいたしかねますので予めご了承ください。


なお、各商品の新価格、詳細については各出版社までお問い合せいただきますようお願いいたします。

この商品の説明

政敵をなぎ倒して絶対権力を握り、「第二の毛沢東」への道をひた走る習近平国家主席。さらに盤石の権力を補強する手段が、デジタル監視制度だ。顔識別技術の利用、ソーシャル・ネットワーキング・サービスの徹底監視により、共産党の脅威となる人物は徹底的にマークされる。サイバー部隊を使った情報工作・盗取の網はいまやアジア全域に及び、AI兵器の開発に邁進して「デジタル中華皇帝」として君臨している。だが、共産党が誇る監視制度には致命的なアキレス腱があった。30年にわたり中国の政治社会を分析してきた著者が、デジタル全体主義の闇を暴く。

著者/アーティスト

著者: 宮崎正弘

目次

プロローグ 米中貿易戦争は「序の口」にすぎない;第1章 AI監視と支配の凄まじい進歩;第2章 全体主義の恐ろしさと悲しみ;第3章 デジタル兵器、AI搭載ロボットの軍事転用;第4章 「初代デジタル皇帝」習近平;第5章 そしてパンダハガーは誰もいなくなった;第6章 「AIをマスターした者は誰であれ、世界の支配者になる」(プーチン);エピローグ スマホ依存症国家の落とし穴

商品仕様

  • アイテム名:書籍
  • ページ数:243p
  • 大きさ:18cm
  • 出版社:PHP研究所
  • ISBN-10:4569841910
  • ISBN-13:9784569841915

ユーザーレビュー

    AI監視社会・中国の恐怖へのレビューはまだ登録されていません。あなたが一番乗りのチャンス!