本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
ショッピング登録・利用情報
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD/音楽DVD
  • ゲーム
  • グッズ
  • アニメストア

日本が中国の属国にさせられる日

迫り来る恐怖のシナリオ
著者: 副島隆彦  
Mail登録すると、関連商品の予約開始や発売の情報をお届け!!
書籍 
出版社:ベストセラーズ
発売日: 2016年3月
mixiチェック

はじめてご利用で300円ギフト券もれなくプレゼント!

  • 価格(税込):1,620円

この商品の説明

日本人が、今も共産主義を恐がり、イヤがるのには深い理由がある。中国とロシアの、血塗られた残虐な革命の歴史を肯定することはできない。あれらは、やってはいけなかった人類史の実験だったのだ。案の定、大失敗した。今、アラブ世界で起きているIS「イスラム国」という過激派たちの出現の問題もよく似ている。私たちは、それでもなお、日本に迫り来る共産・中国の巨大な力を、正確に測定して感情に走ることなく、冷静に対策を立てなければいけない。

著者/アーティスト

著者: 副島隆彦

目次

第1章 日本が中国の属国にさせられる日;第2章 反共主義という信念;第3章 中国がつくった新しい経済学;第4章 社会主義、共産主義は何を間違ったのか;第5章 暴力革命を否定したマルクス;第6章 中国共産党も確かにこんなにヒドいことをしてきた

商品仕様

  • アイテム名:書籍
  • ページ数:271p
  • 大きさ:19cm(B6)
  • 出版社:ベストセラーズ
  • ISBN-10:4584137110
  • ISBN-13:9784584137116

ユーザーレビュー

    日本が中国の属国にさせられる日へのレビューはまだ登録されていません。あなたが一番乗りのチャンス!