本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
ショッピング登録・利用情報
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD/音楽DVD
  • ゲーム
  • グッズ
  • アニメ
  • R-18

日本人にリベラリズムは必要ない。

「リベラル」という破壊思想
著者: 田中英道  
Mail登録すると、関連商品の予約開始や発売の情報をお届け!!
書籍 
出版社:ベストセラーズ
発売日: 2017年4月
mixiチェック

はじめてご利用で300円ギフト券もれなくプレゼント!

  • 価格(税込):1,134円
“西洋の思想”をありがたがるな!
「リベラリズム」は駄目な思想である―

「リベラル」「リベラリズム」とは何か…?
「マルクス経済学」(社会主義)から、フランクフルト学派「批判理論」、
フロイト「エディプスコンプレックス」、丸山眞男の日本論「古層」まで、
リベラルの欺瞞と危険性を暴く!
「知の巨人」による思想論。

●20世紀におけるマルクス主義の経典『獄中ノート』
●リベラルの得意技は“言葉狩り”
●「生まれながらにして不幸」というフロイトの人間観
●OSS(戦略情報局)による「日本計画」
●天皇を利用した後に葬る「二段階革命」
●マルキシズムに利用されているアダム・スミスの思想
●「日本思想」をとらえ損なった丸山学
●「民主主義」の名で展開された「社会主義」
●誇りを持って自らの文化に生きる幸せetc.




著者について

田中英道(たなか・ひでみち)
昭和17年(1942)東京生まれ。文学博士。東北大学名誉教授。
フランス、イタリア美術史研究の第一人者として活躍する一方、日本美術の世界的価値に着目し、精力的な研究を展開している。
また日本独自の文化・歴史の重要性を提唱し、日本国史学会の代表を務める。
著書に、『日本美術全史』『レオナルド・ダ・ヴィンチ』(共に講談社)、『新しい日本の歴史』(育鵬社)他多数。


※2017年4月現在のものです 

お届けの際のご注意
▼発送時期について

BOOK予約商品のお届けにつきましては直送・店舗受取りにかかわらず、弊社倉庫に届き次第、発送手配を行います。

また、原則として、発売日に弊社の倉庫に到着するため一般の書店よりも数日お届けが遅れる場合がございます。

なお、書籍と書籍以外の商品(DVD、CD、ゲーム、GOODSなど)を併せてご購入の場合、商品のお届けに時間がかかる場合があります。あらかじめご了承ください。


▼本・コミック価格改定に伴う価格表示について

原材料の価格高騰などに伴い、各出版社において価格の改定が行われております。

弊社では購入時に表示されているサイト表記価格が改定後の価格となるため本体表示価格と異なる商品がお届けされる場合がございます。返金などはいたしかねますので予めご了承ください。


なお、各商品の新価格、詳細については各出版社までお問い合せいただきますようお願いいたします。

この商品の説明

「マルクス経済学」(社会主義)から、フランクフルト学派「批判理論」、フロイト「エディプスコンプレックス」、丸山眞男の日本論「古層」まで、リベラルの欺瞞と危険性を暴く!「知の巨人」による思想論。

著者/アーティスト

著者: 田中英道

目次

序章 「アンチ・リベラル」に舵を切った国際社会(「リベラル」―、まず用語を整理する;リベラルは「隠れマルクス主義」だ ほか);第1章 「リベラリズム」は駄目な思想である(フランクフルト学派の「批判理論」;「リベラル」「リベラリズム」とは何か ほか);第2章 それでも日本に「リベラル」が生き残る理由(「日本国憲法」とOSS「日本計画」;レーニンの革命理論「二段階革命」);第3章 美術、小説、映画、音楽…なぜ今の芸術は「反体制」「反権力」をありがたがるのか(衰退し続ける芸術;リベラリスト・丸山眞男の限界 ほか);第4章 「リベラリズム」の呪縛から解かれるために(「自由」について;世界が注目する、日本の思想)

商品仕様

  • アイテム名:書籍
  • ページ数:229p
  • 大きさ:18cm
  • 出版社:ベストセラーズ
  • ISBN-10:458413796X
  • ISBN-13:9784584137963

ユーザーレビュー

    日本人にリベラリズムは必要ない。へのレビューはまだ登録されていません。あなたが一番乗りのチャンス!