本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
ショッピング登録・利用情報
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD/音楽DVD
  • ゲーム
  • 文具・雑貨/グッズ
  • アニメ

核の脅威

原子力時代についての徹底的考察
叢書ウニベルシタス
著者: ギュンター アンダース   訳者: 青木隆嘉  
Mail登録すると、関連商品の予約開始や発売の情報をお届け!!
書籍 
出版社:法政大学出版局
発売日: 2016年4月
mixiチェック

はじめてご利用で300円ギフト券もれなくプレゼント!

  • 価格(税込):3,740円

お届けの際のご注意
▼発送時期について

BOOK予約商品のお届けにつきましては直送・店舗受取りにかかわらず、弊社倉庫に届き次第、発送手配を行います。

また、原則として、発売日に弊社の倉庫に到着するため一般の書店よりも数日お届けが遅れる場合がございます。

なお、書籍と書籍以外の商品(DVD、CD、ゲーム、GOODSなど)を併せてご購入の場合、商品のお届けに時間がかかる場合があります。あらかじめご了承ください。


▼本・コミック価格改定に伴う価格表示について

原材料の価格高騰などに伴い、各出版社において価格の改定が行われております。

弊社では購入時に表示されているサイト表記価格が改定後の価格となるため本体表示価格と異なる商品がお届けされる場合がございます。返金などはいたしかねますので予めご了承ください。


なお、各商品の新価格、詳細については各出版社までお問い合せいただきますようお願いいたします。

この商品の説明

広島、長崎、第五福竜丸、そして、福島―われわれはいま何を考えるべきか?日本で反核運動に参加したアンダースは、「日本では原子力時代はすでに“経験”になっている」と語った。われわれは自らのこの生きた経験から、核の脅威を、核兵器使用や原子力発電の問題にとどめず、いまあらたに世界全体を巻き込んでいる全体主義の問題としても受け止めねばならない。絶望することなく、いかにして世界への希望や信頼を失わずにいられるのか。その徹底的な考察がここにある。

著者/アーティスト

著者: ギュンター アンダース訳者: 青木隆嘉

目次

哀悼される未来;激変;今日における責任について;核による死は自殺ではない;原子力時代の退廃―無風状態への警告;原子力時代への提言;アポカリプス不感症の根源;矮小化―その手口;ヒポクラテスの誓い―「生産スト」問題の検討;途方もない事実;猶予期間

商品仕様

  • アイテム名:書籍
  • ページ数:311p
  • 大きさ:19cm(B6)
  • 出版社:法政大学出版局
  • ISBN-10:4588010409
  • ISBN-13:9784588010408

ユーザーレビュー

    核の脅威へのレビューはまだ登録されていません。あなたが一番乗りのチャンス!