本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
マイページ(注文履歴)
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD/音楽DVD
  • ゲーム
  • 文具・雑貨/グッズ
  • アニメ

原子論の可能性

近現代哲学における古代的思惟の反響
編者: 田上孝一   編者: 本郷朝香  
Mail登録すると、関連商品の予約開始や発売の情報をお届け!!
書籍 
出版社:法政大学出版局
発売日: 2018年11月
mixiチェック
  • 価格(税込):6,050円

お届けの際のご注意
▼発送時期について

BOOK予約商品のお届けにつきましては直送・店舗受取りにかかわらず、弊社倉庫に届き次第、発送手配を行います。

また、原則として、発売日に弊社の倉庫に到着するため一般の書店よりも数日お届けが遅れる場合がございます。

なお、書籍と書籍以外の商品(DVD、CD、ゲーム、GOODSなど)を併せてご購入の場合、商品のお届けに時間がかかる場合があります。あらかじめご了承ください。


▼本・コミック価格改定に伴う価格表示について

原材料の価格高騰などに伴い、各出版社において価格の改定が行われております。

弊社では購入時に表示されているサイト表記価格が改定後の価格となるため本体表示価格と異なる商品がお届けされる場合がございます。返金などはいたしかねますので予めご了承ください。


なお、各商品の新価格、詳細については各出版社までお問い合せいただきますようお願いいたします。

この商品の説明

原子論とは、世界がそれ以上分割できない最小単位、原子(アトム)から構成されているとする説である。古代ギリシアのデモクリストらに始まり、エピクロスやルクレティウスが提唱したこの世界観は、ガッサンディからヒューム、ライプニッツ、マルクスなどによる哲学的改訂を経て、現代科学にまで息づいている。明治日本における受容史や現代物理学の視点をも展望する、本邦初、全11章の包括的論集。

著者/アーティスト

編者: 田上孝一編者: 本郷朝香

目次

第1章 古代原子論―デモクリトスとエピクロス、二つの原子論の差異をめぐって(金澤修);第2章 ピエール・ガッサンディの原子論―エピクロス主義、キリスト教、新科学(坂本邦暢);第3章 ジョン・ロックと近代粒子説―近現代の存在論、認識論への影響(青木滋之);第4章 ライプニッツと原子論―“アトム”から“モナド”へ(池田真治);第5章 ヒューム『対話』のエピクロス的宇宙論―古代原子論とダーウィン主義の間(木島泰三);第6章 コペルニクス的転回と原子論―カントのライプニッツ受容と批判(小谷英生);第7章 マルクスの原子論―現実の理想からの疎外(田上孝一);第8章 ニーチェと原子論―不可分な自己から可分的な自己へ(本郷朝香);第9章 ハイデガーと古代原子論―古代原子論の現象学的解釈の試み(武井徹也);第10章 明治期における実在論の系譜と原子論―「一即多」の哲学の展開(白井雅人);第11章 素粒子と米粒の自己同一性―量子力学的対象と粒子概念(東克明)

商品仕様

  • アイテム名:書籍
  • ページ数:331,3p
  • 大きさ:21cm(A5)
  • 出版社:法政大学出版局
  • ISBN-10:4588150960
  • ISBN-13:9784588150968

ユーザーレビュー

    原子論の可能性へのレビューはまだ登録されていません。あなたが一番乗りのチャンス!