本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Vポイントの確認
マイページ(注文履歴)
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD/音楽DVD
  • ゲーム
  • 文具・雑貨/グッズ
  • アニメ

ゴジラ対コング

可能性の政治経済学

ハーシュマン研究序説
著者: 矢野修一  
書籍 
出版社:法政大学出版局
発売日: 2004年10月
mixiチェック
  • 価格(税込):5,280円
  • Vポイント:24pt
  • 在庫なし お気に入りリストへ
  • 在庫なし

この商品の説明

いま、世界中には紛争、テロ、貧困、失業、差別、排除、抑圧といった事態がはびこり、人びとのあいだでは行き場のない憤怒と怨嗟が渦巻いている。政治の世界では保守主義が台頭し、また経済の領域も、新自由主義に代表される保守的な思考によって支配されている。果たして、このような閉塞状況に希望の光を見いだすことは可能なのだろうか。本書は、変化を導く知性のありようをハーシュマンのいう「ポシビリズム」(可能性追求主義)に求め、主として経済開発の問題に焦点をあてながら、「希望の組織化」に向けた理論としての政治経済学を追究する。

著者/アーティスト

著者: 矢野修一

目次

序章 変化を誘発する知性の組織化に向けて―なぜハーシュマンなのか;第1章 ワシントン・コンセンサス批判と日本式開発主義―「変化を誘発する知性」の要件;第2章 ポシビリズム・不確実性・民主主義―ハーシュマン的方法論への視座;第3章 大戦間期世界経済の構造分析―政治化された貿易;第4章 情念制御の開発思想;第5章 企業家的機能と改革機能―シュンペーターからハーシュマンへ;第6章 開発プロジェクト評価と発展プロセスへの視点;第7章 世界銀行「改革」のさざ波と社会的学習―ポスト・ワシントン・コンセンサスのなかのハーシュマン;第8章 経済学・政治学架橋の試み―「離脱・発言・忠誠」モデルの意義;終章 極論との訣別

商品仕様

  • アイテム名:書籍
  • ページ数:375p
  • 大きさ:21cm(A5)
  • 出版社:法政大学出版局
  • ISBN-10:4588645366
  • ISBN-13:9784588645365

お届けの際のご注意
▼発送時期について

BOOK予約商品のお届けにつきましては直送・店舗受取りにかかわらず、弊社倉庫に届き次第、発送手配を行います。

また、原則として、発売日に弊社の倉庫に到着するため一般の書店よりも数日お届けが遅れる場合がございます。

なお、書籍と書籍以外の商品(DVD、CD、ゲーム、GOODSなど)を併せてご購入の場合、商品のお届けに時間がかかる場合があります。あらかじめご了承ください。


▼本・コミックの価格表示について

本サイト上で表示されている商品の価格(以下「表示価格」といいます)は、本サイト上で当該商品の表示を開始した時点の価格となります。

この価格は、売買契約成立時までに変動する可能性があります。

利用者が実際に商品を購入するために支払う金額は、ご利用されるサービスに応じて異なりますので、

詳しくはオンラインショッピングサービス利用規約をご確認ください。

なお、価格変動による補填、値引き等は一切行っておりません。

 

■オンラインショッピングサービス利用規約

(1) 宅配サービス:第2章【宅配サービス】第6条において定めます。

(2) TOLピックアップサービス:第3章【TOLピックアップサービス】第12条において定めます。

 

サイト表記の書籍カバーについて

書籍のカバーは、期間限定で変更する場合がございます。

そのためサイト上で表記されたものとお届けした作品のカバーが異なる場合がございます。

カバー違いによる交換は行っておりません。