本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
ショッピング登録・利用情報
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD/音楽DVD
  • ゲーム
  • グッズ
  • アニメ
  • R-18

ロラン・バルト著作集 断章としての身体 1971-1974(8)

著者: ロラン・バルト   訳者: 吉村和明  
Mail登録すると、関連商品の予約開始や発売の情報をお届け!!
書籍 
出版社:みすず書房
発売日: 2017年9月
mixiチェック

はじめてご利用で300円ギフト券もれなくプレゼント!

  • 価格(税込):6,912円

この商品の説明

「伝記素」「テクストの快楽」を登場させ、「作者の回帰」を主張、身体の概念や独自の断章形式を開花させるバルト。「エクリチュールについての変奏」「では、中国は?」など初紹介の全23篇。

著者/アーティスト

著者: ロラン・バルト訳者: 吉村和明

目次

1971(アルトー:エクリチュール/フィギュール―アルトーをいかに語るか;序文―サヴィニャック『ポスター禁止』について ほか);1972(ジャン・リスタへの手紙―雑誌のデリダ特集について;誠実さのレッスン―ルーカーヌス『パルサリア(内乱)』の分析 ほか);1973(エクリチュールについての変奏―「手によるエクリチュール」についての集大成的大論文;未知なものはでまかせなどではない―ジャン・リスタとの対談 ほか);1974(初めてのテクスト―一七歳で書いたプラトン『クリトン』のパロディ;ジェラール・ブランの『ペリカン』―小さな映画論 ほか)

商品仕様

  • アイテム名:書籍
  • ページ数:375p
  • 大きさ:21×16cm
  • 出版社:みすず書房
  • ISBN-10:4622081180
  • ISBN-13:9784622081180

ユーザーレビュー

    ロラン・バルト著作集へのレビューはまだ登録されていません。あなたが一番乗りのチャンス!