本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
ショッピング登録・利用情報
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD/音楽DVD
  • ゲーム
  • グッズ
  • アニメ
  • R-18

好きな著者の商品情報をメールでお届け!アーティストメール!

儀礼国家の解体

中世文化史論集
著者: 桜井好朗  
Mail登録すると、関連商品の予約開始や発売の情報をお届け!!
書籍 
出版社:吉川弘文館
発売日: 1996年5月
mixiチェック

はじめてご利用で300円ギフト券もれなくプレゼント!

  • 価格(税込):3,672円

この商品の説明

後醍醐天皇は、王朝国家にならって儀礼と政治を一体化させることで、王権の高揚をめざす。それは中世の国家‐王権が古代神話にかわる何ものかを求める姿でもあった。絵画資料や芸能も援用して中世の思想・文化の構造に迫る。

著者/アーティスト

著者: 桜井好朗

目次

国家における儀礼と芸能;“中世”という時代―一九八九年に;大祓詞私釈―天皇と仏教の接点を求めて;社寺縁起と説話;六字河臨法の世界;霊場信仰と文芸;庭に歴史を語らせる―かくされた中世的世界のために;念仏と在地神祇―『一遍聖絵』巻八の世界から;神話テキストとしての“中世日本紀”;東寺即位法の三印二明について;後醍醐天皇と天の羽衣;北畠親房と即位灌頂;南北朝の動乱と『太平記』

商品仕様

  • アイテム名:書籍
  • ページ数:295p
  • 大きさ:19cm(B6)
  • 出版社:吉川弘文館
  • ISBN-10:4642074902
  • ISBN-13:9784642074902

ユーザーレビュー

    儀礼国家の解体へのレビューはまだ登録されていません。あなたが一番乗りのチャンス!