本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
ショッピング登録・利用情報
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD/音楽DVD
  • ゲーム
  • グッズ
  • アニメストア

変貌する法科大学院と弁護士過剰社会

著者: 森山文昭  
Mail登録すると、関連商品の予約開始や発売の情報をお届け!!
書籍 
出版社:共栄書房
発売日: 2017年10月
mixiチェック

はじめてご利用で300円ギフト券もれなくプレゼント!

  • 価格(税込):2,376円

この商品の説明

激震!弁護士大増員政策はどうなる?「法科大学院は、東大、京大、一橋大、神戸大、慶應大、早稲田大、中央大、プラスαで良い」とする、文科省の新しい方針「エル・エル・セブン」構想とは何か?弁護士業界の構造的不況を解き明かす!このままいけば弁護士業界はどうなる?法曹関係者、法学研究者、法科大学院生、法学部生、必読の本。

著者/アーティスト

著者: 森山文昭

目次

法科大学院人気の凋落;第1部 法科大学院の理念と現状―その制度設計は正しかったか(法科大学院の生い立ち;プロセス教育の功罪;アメリカ・ロースクールの崇拝 ほか);第2部 弁護士激増と法曹人口問題―司法試験合格者数はどうあるべきか(法律専門職としての能力;弁護士に関する需給バランスの崩壊;被害者は国民 ほか);第3部 法科大学院は、どう変わるべきか(政府・文部科学省の取り組み;政府が描く法科大学院の未来像;あるべき改革の方向);補論

商品仕様

  • アイテム名:書籍
  • ページ数:327p
  • 大きさ:21cm(A5)
  • 出版社:共栄書房
  • ISBN-10:4763408313
  • ISBN-13:9784763408310

ユーザーレビュー

    変貌する法科大学院と弁護士過剰社会へのレビューはまだ登録されていません。あなたが一番乗りのチャンス!