本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
ショッピング登録・利用情報
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD/音楽DVD
  • ゲーム
  • 文具・雑貨/グッズ
  • アニメ

好きな著者の商品情報をメールでお届け!アーティストメール!

この商品について

ジャンル
書籍
作品シリーズ名
彩流社ブックレット
作品情報
東電刑事裁判で明らかになったこと

東電刑事裁判で明らかになったこと

予見・回避可能だった原発事故はなぜ起きたか
彩流社ブックレット
編者: 海渡雄一   監修: 福島原発刑事訴訟支援団・福島原発告訴団  
Mail登録すると、関連商品の予約開始や発売の情報をお届け!!
書籍 
出版社:彩流社
発売日: 2018年10月
mixiチェック

はじめてご利用で300円ギフト券もれなくプレゼント!

  • 価格(税込):1,100円

お届けの際のご注意
▼発送時期について

BOOK予約商品のお届けにつきましては直送・店舗受取りにかかわらず、弊社倉庫に届き次第、発送手配を行います。

また、原則として、発売日に弊社の倉庫に到着するため一般の書店よりも数日お届けが遅れる場合がございます。

なお、書籍と書籍以外の商品(DVD、CD、ゲーム、GOODSなど)を併せてご購入の場合、商品のお届けに時間がかかる場合があります。あらかじめご了承ください。


▼本・コミック価格改定に伴う価格表示について

原材料の価格高騰などに伴い、各出版社において価格の改定が行われております。

弊社では購入時に表示されているサイト表記価格が改定後の価格となるため本体表示価格と異なる商品がお届けされる場合がございます。返金などはいたしかねますので予めご了承ください。


なお、各商品の新価格、詳細については各出版社までお問い合せいただきますようお願いいたします。

この商品の説明

東電は、2008年の時点で、最大15.7メートルの巨大津波が福島第一原発に押し寄せるという解析結果を得ていた。いったんは会社として対策を取る方針となり、担当社員たちは奔走したが、対策費用が莫大になると分かると、元幹部らによって握りつぶされてしまう。3.11直後から「想定外の事故」と喧伝されたが、事実は正反対であり、大ウソだった。津波計算から事故当時まで、会社の経営の最高責任者であったり原発の安全対策を担当していた元役員3名(勝俣恒久、武黒一郎、武藤栄)が被告人となっている刑事裁判が現在おこなわれている。市民にむけ、争点のポイントや現時点までに明らかになっていることをわかりやすくまとめた本書を読み、経緯をウォッチしていこう!

著者/アーティスト

編者: 海渡雄一監修: 福島原発刑事訴訟支援団・福島原発告訴団

目次

第1 はじめに;第2 双葉病院等の大量死は福島原発事故被害の象徴である―人間の尊厳が守られなかった過酷な避難による死;第3 推本の長期評価に基づく津波対策は必要であった;第4 津波計算はバックチェック基準津波を策定するため;第5 津波対策について東電内で何が行われていたのか;第6 推本の長期評価に基づいて津波対策をとる方針は常務会でも承認されていた(山下和彦検察官調書の衝撃);第7 津波対策を遅らせることは許されるか;第8 まともな対策が立てられていれば、事故の結果は避けられた;第9 対策ができなければ原発は止めておくべきだった;あとがき―真実を隠すことはできない、私たちは、あきらめはしない

商品仕様

  • アイテム名:書籍
  • ページ数:93p
  • 大きさ:21cm(A5)
  • 出版社:彩流社
  • ISBN-10:4779125359
  • ISBN-13:9784779125355

ユーザーレビュー

    東電刑事裁判で明らかになったことへのレビューはまだ登録されていません。あなたが一番乗りのチャンス!