本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
マイページ(注文履歴)
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD/音楽DVD
  • ゲーム
  • 文具・雑貨/グッズ
  • アニメ

圏外に立つ法/理論

法の領分を考える
編者: 江口厚仁   編者: 林田幸広  
Mail登録すると、関連商品の予約開始や発売の情報をお届け!!
書籍 
出版社:ナカニシヤ出版
発売日: 2012年8月
mixiチェック
  • 価格(税込):2,640円

お届けの際のご注意
▼発送時期について

BOOK予約商品のお届けにつきましては直送・店舗受取りにかかわらず、弊社倉庫に届き次第、発送手配を行います。

また、原則として、発売日に弊社の倉庫に到着するため一般の書店よりも数日お届けが遅れる場合がございます。

なお、書籍と書籍以外の商品(DVD、CD、ゲーム、GOODSなど)を併せてご購入の場合、商品のお届けに時間がかかる場合があります。あらかじめご了承ください。


▼本・コミック価格改定に伴う価格表示について

原材料の価格高騰などに伴い、各出版社において価格の改定が行われております。

弊社では購入時に表示されているサイト表記価格が改定後の価格となるため本体表示価格と異なる商品がお届けされる場合がございます。返金などはいたしかねますので予めご了承ください。


なお、各商品の新価格、詳細については各出版社までお問い合せいただきますようお願いいたします。

この商品の説明

法とは何か?法の境界は何処にあるのか?法の圏外からの他者のうめき声を聴く。

著者/アーティスト

編者: 江口厚仁編者: 林田幸広編者: 吉岡剛彦

目次

序章 法化論―未完のプロジェクト;第1章 「死別の悲しみ」と金銭賠償―法は死者を悼みうるか;第2章 法は紛争解決を約束できるか;第3章 司法参加と「法の限界」―われわれはどこまで法と折り合うことができるのか;第4章 おっぱいへの権利!―「見た目」に関する悩みや望みを、法は保護すべきだろうか;第5章 近代ウィーンの「子どもの流通」―今、社会的子育ては展望できるか;第6章 公共空間におけるパフォーマンスと法―都市の中心で「I」をどこまで叫べるか;第7章 アーキテクチャ批判(の困難さ)への“いらだち”―近代法主体の「退場」に抗すべき理由はあるか;第8章 教育コミュニティと法―われわれが学校に参加する条件とは何か

商品仕様

  • アイテム名:書籍
  • ページ数:322p
  • 大きさ:19cm(B6)
  • 出版社:ナカニシヤ出版
  • ISBN-10:4779506115
  • ISBN-13:9784779506116

ユーザーレビュー

    圏外に立つ法/理論へのレビューはまだ登録されていません。あなたが一番乗りのチャンス!