本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
ショッピング登録・利用情報
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD/音楽DVD
  • ゲーム
  • グッズ
  • アニメストア

私は世界の破壊者となった

原子爆弾の開発と投下
著者: ジョナサン フェッター‐ヴォーム   訳者: 内田昌之  
Mail登録すると、関連商品の予約開始や発売の情報をお届け!!
書籍 
出版社:イースト・プレス
発売日: 2013年7月
mixiチェック

はじめてご利用で300円ギフト券もれなくプレゼント!

  • 価格(税込):1,404円
原爆開発をめぐる科学者の興奮と悔恨、それにからむ政治家・軍人の野望と術策。
1940年代、最終兵器「原子爆弾」はいかにして開発され、そして使用されたか?
極秘裏に進められた「マンハッタン計画」の全貌、最初の核実験、
そしてヒロシマ、ナガサキへの投下----。「原子力=核」との共存は冷戦からフクシマへと、いまも続く。
人類最大の悪夢=核兵器を作り出した科学者、政治家、軍人たちのドラマを、
詳細な科学解説とともに描きだした、かつてないグラフィック・ノンフィクション!
【著者プロフィール】(「BOOK著者紹介情報」より)
フェッター‐ヴォーム ジョナサン(フェッターヴォーム ジョナサン/Fetter‐Vorm Jonathan)
イラストレーター、作家。ノンフィクション・グラフィック書籍の執筆とイラストを一人で手掛けている。知人とTwo Fine Chapsという版元を創業し、古典文学や自然科学のグラフィック化、イラスト、出版などを担当。アメリカ・モンタナ州に生まれ、現在はニューヨーク市ブルックリンに在住

内田 昌之(ウチダ マサユキ)
翻訳業

澤田 哲生(サワダ テツオ)
工学博士。京都大学理学部物理学科卒業後、株式会社三菱総合研究所に入社。カールスルーエ研究所客員研究員としてドイツに渡る。現在は、東京工業大学原子炉工学研究所助教。原子核工学を専門としている。原子力立地地域の住民や都市の消費者との絆を紡ぐイベント「つーるdeアトム」を主催するNPO法人の代表もつとめる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
 

この商品の説明

1945年7月16日―。新兵器「原子爆弾」の初の実証実験に立ち会った科学者オッペンハイマーは、自らが作り出した兵器の破壊力に圧倒される。彼が総指揮を執った極秘プロジェクト「マンハッタン計画」の全貌と、そしてヒロシマ、ナガサキに投下された原子爆弾がもたらした災禍を、かつてない手法で描き出した、驚異のグラフィック・ノンフィクション。

著者/アーティスト

著者: ジョナサン フェッター‐ヴォーム訳者: 内田昌之監修: 澤田哲生

商品仕様

  • アイテム名:書籍
  • ページ数:165p
  • 大きさ:21×14cm
  • 出版社:イースト・プレス
  • ISBN-10:4781610439
  • ISBN-13:9784781610436

ユーザーレビュー

    私は世界の破壊者となったへのレビューはまだ登録されていません。あなたが一番乗りのチャンス!