本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
ショッピング登録・利用情報
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD/音楽DVD
  • ゲーム
  • グッズ
  • アニメストア

田中角栄と越山会の女王

著者: 大下英治  
Mail登録すると、関連商品の予約開始や発売の情報をお届け!!
書籍 
出版社:イースト・プレス
発売日: 2016年9月
mixiチェック

はじめてご利用で300円ギフト券もれなくプレゼント!

  • 価格(税込):1,728円
「君程の悧口な女は初めてである。財布は、身内の人間に握らせるに限る」
戦後最大の宰相を支えた“日本のゴッドマザー”佐藤昭
「越山会の女王」として、ロッキード事件後も田中角栄元総理の金庫番として、さらに6名の総理を輩出する自由民主党最大派閥「田中派」の中枢を陰に日向に支えた佐藤昭は、まさに昭和を代表する“ゴットマザー”であり、「田中角栄の運命の女」であった。
新潟県柏崎出身の昭は、身内がみな病死し天涯孤独の身となる。同郷出身の若き代議士・田中角栄と出逢うことで、巨像蠢く永田町において、のちに田中総理の片腕となる「女王」として君臨するまでの物語は昭和の政治裏面史であり、田中角栄という戦後日本を体現した男の、強烈な情愛に敢然と応えた女王の喜びと悲しみのラブストーリーである。
角栄没後も梶山静六、橋本龍太郎、小沢一郎ら平成期の政治の表舞台に立つ主要政治家から「ママ」と呼ばれ政界に影響力を持ち続けた「影のファーストレディー」。昭和を代表する男と女の生涯は、吹雪が突き刺す冬の日本海と雪水が溶けだし豊穣な新潟の米を生む土壌との二重奏であり、動的・静的「情念と絶対権力」の息づかいが今にも甦る。
知られざる「田中角栄の秘中の女」の般若像を関係者の生の証言、総力取材から描く巨艦ノンフィクション!



著者について

大下英治(おおした・えいじ)
1944年広島県に生まれる。1歳のとき被爆。父を失う。苦学の末、広島大学文学部仏文学科を卒業。大宅壮一マスコミ塾第七期生。1970年、『週刊文春』特派記者いわゆる“トップ屋”として活躍。圧倒的な取材力から数々のスクープをものにする。月刊『文藝春秋』に発表した『三越の女帝・竹久みちの野望と金脈』が大反響を呼び、三越・岡田社長退陣のきっかけとなった。1983年、『週刊文春』を離れ、作家として独立。政治、経済、芸能、闇社会まで幅広いジャンルにわたり旺盛な執筆活動を続ける。『小説電通』でデビュー後、『実録田中角栄と鉄の軍団』、『美空ひばり時代を歌う』、『小沢一郎の最終戦争』、『昭和闇の支配者』〈全六巻〉、自叙伝『トップ屋魂』、『悲しき歌姫藤圭子と宇多田ヒカルの宿痾』(イースト・プレス刊)、『田中角栄秘録』、『児玉誉士夫闇秘録』、『日本共産党の深層』、『内閣官房長官秘録』、『田中角栄権力の源泉』、『孫正義秘録』、『小泉純一郎・進次郎秘録』、『自由民主党の深層』(以上、イースト新書)等、著書は450冊以上に及ぶ。

※2016年9月現在のものです 

この商品の説明

戦後最大の宰相を支えた“日本のゴットマザー”佐藤昭。角栄の名言70収録。

著者/アーティスト

著者: 大下英治

目次

田中角栄と越山会の女王―特別鼎談 佐藤敦子/朝賀昭/大下英治;田中角栄と生きた女―運命の出逢い;修羅場への第一歩;昇り龍の陰で;田中派の「オヤジ」と「ママ」;総理大臣・田中角栄の誕生;「早く潰そうとしている奴ばかりだ」;「淋しき越山会の女王」と呼ばれて;田中軍団に走る亀裂;オヤジが倒れた;果たされなかった約束;佐藤昭子インタビュー

商品仕様

  • アイテム名:書籍
  • ページ数:431p
  • 大きさ:19cm(B6)
  • 出版社:イースト・プレス
  • ISBN-10:4781614752
  • ISBN-13:9784781614755

ユーザーレビュー

    田中角栄と越山会の女王へのレビューはまだ登録されていません。あなたが一番乗りのチャンス!