本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
ショッピング登録・利用情報
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD/音楽DVD
  • ゲーム
  • グッズ
  • アニメストア

生きる大事・死ぬ大事

死を通して見えてくる幸せな生き方
著者: 小林正観  
Mail登録すると、関連商品の予約開始や発売の情報をお届け!!
書籍 
出版社:イースト・プレス
発売日: 2017年5月
mixiチェック

はじめてご利用で300円ギフト券もれなくプレゼント!

  • 価格(税込):1,620円
「人生のシナリオ」を受け入れ、“とらわれ”を捨てれば、幸せで、楽な人生。

書店では入手不能だった「名著」が待望の復刊!

人生のすべてに感謝できる38の“法則”

黒の中に白を塗ったら、その白は「ハッとする」ような白さであるに違いありません。
「生」と「死」も、それに似ているように思います。
「なぜ生きるか」「どう生きるか」「なぜ生命を与えられたのか」を考えるとき、
その対極に位置する概念、「死」というものを考えてみたら、
より把握しやすいのではないでしょうか。
この本では、「死」を避けて通らず、正面から見つめることで、
「生きる」ことの意味を考えてみたいと思いました。
――小林正観(「はじめに」より)

【目次】
第1章「生きる」意味、「死ぬ」意味―生と死の周辺
第2章「人生のプログラム」が教えてくれること―確定的未来
第3章全てを大事にすれば、全てが幸せ―さまざまな人生
第4章「反対側」から見れば、全てが幸せ―自由な生き方




著者について

小林正観(こばやし・せいかん)
1948年東京生まれ。中央大学法学部卒。作家、心理学博士、心学研究家、コンセプター、デザイナー、SKPブランドオーナー。学生時代から人間の潜在能力やESP現象、超常現象などに興味を抱き、独自の研究を続ける。年に約300回の講演依頼があり、全国を回る生活を続けていた。著書多数。2011年10月12日永眠。

※2017年4月現在のものです 

この商品の説明

「人生のシナリオ」を受け入れ、“とらわれ”を捨てれば、幸せで、楽な人生。書店では入手不能だった「名著」が待望の復刊!人生のすべてに感謝できる38の“法則”。

著者/アーティスト

著者: 小林正観

目次

第1章 「生きる」意味、「死ぬ」意味―生と死の周辺(理想の死―「私にとっての一番美しい死に方」がやってくる;若き死―「惜しまれる死」には使命がある ほか);第2章 「人生のプログラム」が教えてくれること―確定的未来(透視と予知能力―潜在意識の扉を開く「1000」の法則;死相―「未来も死ぬときも決まっている」という概念 ほか);第3章 全てを大事にすれば、全てが幸せ―さまざまな人生(同じドミノ―全てが大事なこと、全てが大事な人;魂のシナリオ―全てを受け入れれば、不幸も悲劇もなくなる ほか);第4章 「反対側」から見れば、全てが幸せ―自由な生き方(10倍―「10のマイナス」には、「100の投げかけ」を考える;ナースコール―「頼まれごとが多くてつらい人」は「頼まれやすい優しい人」 ほか)

商品仕様

  • アイテム名:書籍
  • ページ数:212p
  • 大きさ:19cm(B6)
  • 出版社:イースト・プレス
  • ISBN-10:4781615406
  • ISBN-13:9784781615400

ユーザーレビュー

    生きる大事・死ぬ大事へのレビューはまだ登録されていません。あなたが一番乗りのチャンス!