本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
ショッピング登録・利用情報
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD/音楽DVD
  • ゲーム
  • グッズ
  • アニメストア

模型のメディア論

時空間を媒介する「モノ」
著者: 松井広志  
Mail登録すると、関連商品の予約開始や発売の情報をお届け!!
書籍 
出版社:青弓社
発売日: 2017年8月
mixiチェック

はじめてご利用で300円ギフト券もれなくプレゼント!

  • 価格(税込):3,240円

この商品の説明

私たちが模型を作る場合、モノと向き合っているが、それを通して向こうの「実物」に思いを馳せてもいる。このとき、模型という「モノ」は、ある種の「メディア」になっている。「モノがメディアになる」という問題意識のもと、日本社会のなかの模型について、歴史・現在・理論の三つの側面から解き明かす。

著者/アーティスト

著者: 松井広志

目次

模型というモノ/メディア;第1部 歴史(日本の近代化と科学模型;帝国日本の戦争と兵器模型;戦後社会とスケールモデル/プラスチックモデル);第2部 現在(情報消費社会とキャラクターモデル/ガレージキット;グローバル化・デジタル化と拡散する模型);第3部 理論(ポピュラー文化における「モノ」―記号・物質・記憶;「モノ」のメディア論―メッセージ・ネットワーク・オブジェクト);模型のメディア論

商品仕様

  • アイテム名:書籍
  • ページ数:240p
  • 大きさ:21cm(A5)
  • 出版社:青弓社
  • ISBN-10:4787234226
  • ISBN-13:9784787234223

ユーザーレビュー

    模型のメディア論へのレビューはまだ登録されていません。あなたが一番乗りのチャンス!