本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
ショッピング登録・利用情報
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD/音楽DVD
  • ゲーム
  • グッズ
  • アニメストア

好きな著者の商品情報をメールでお届け!アーティストメール!

この商品について

ジャンル
書籍
作品シリーズ名
剣道日本
作品情報
おとなの剣道 上達講座

おとなの剣道 上達講座

剣道日本
著者: 波多野登志夫  
Mail登録すると、関連商品の予約開始や発売の情報をお届け!!
書籍 
出版社:スキージャーナル
発売日: 2013年7月
mixiチェック

はじめてご利用で300円ギフト券もれなくプレゼント!

  • 価格(税込):1,512円
【著者プロフィール】(「BOOK著者紹介情報」より)
波多野 登志夫(ハタノ トシオ)
昭和20年1月、東京都武蔵村山市生まれ。国士舘高校、日本大学卒業。大学卒業後、会社勤務を経て、昭和46年に南武堂剣道具店を設立する。現在同店代表取締役。平成6年、2度目の受審で剣道八段合格。西東京剣道連盟参与、駿河台大学剣道部師範、武蔵村山市剣道連盟会長、金龍舘道場師範(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
 

この商品の説明

「待って打つ」剣道は必ず行き詰まる。ただ「打ちたい」ではなく、心のかけひき、心の戦い、つまり“技前”が必要。社会人になれば、稽古の回数は制限され、少しずつ身体が動かなくなっていく。学生時代までの剣道から脱却し、さらに強くなるためにはなにが必要なのか。剣道の枠を超え、仕事や人生にも通じる画期的な一冊。

著者/アーティスト

著者: 波多野登志夫

目次

社会人剣士よ、正しい剣道を目指そう;正しい持ち方は、基本中の基本である;生涯剣道のためにも、覚えておきたい返し胴;社会人剣士が、切り返しを学ぶ意味;社会人剣士が、かかり稽古を学ぶ意味;昇段審査で私が心がけてきたこと;昇段審査で心がけてほしいこと;社会人剣士が突きを覚える意味;稽古の基本は、構えの見直しと徹底した模倣;ひとりでできることをつきつめる;社会人ならば、竹刀にも気を配りたい;社会人が気をつけるべき着装とは;社会人が求めるべきは、相手を崩す“攻め”;社会人が求めるべき、稽古に対する姿勢

商品仕様

  • アイテム名:書籍
  • ページ数:191p
  • 大きさ:21cm(A5)
  • 出版社:スキージャーナル
  • ISBN-10:4789921387
  • ISBN-13:9784789921381

ユーザーレビュー

    おとなの剣道 上達講座へのレビューはまだ登録されていません。あなたが一番乗りのチャンス!