本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
ショッピング登録・利用情報
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD/音楽DVD
  • ゲーム
  • グッズ
  • アニメストア

好きな著者の商品情報をメールでお届け!アーティストメール!

この商品について

ジャンル
書籍
作品シリーズ名
宝島新書
作品情報
新・資本論

新・資本論

僕はお金の正体がわかった
宝島新書
著者: 堀江貴文  
Mail登録すると、関連商品の予約開始や発売の情報をお届け!!
書籍 
出版社:宝島社
発売日: 2009年7月
mixiチェック

はじめてご利用で300円ギフト券もれなくプレゼント!

  • 価格(税込):699円

この商品の説明

「お金は信用である」「信用さえあれば、お金がなくてもなんとかなる」「コミュニケーションが信用を生む」「お金の本質を見抜けなければ、搾取される」「貯金は悪」「住宅ローンのカラクリ」「不況は起こるべくして起きた」「起業はいつでも、どこからでもできる」…ホリエモンだから語れた、バブル、不況、貯蓄、ローン、投資、起業、そしてこの世の「お金」にまつわる真実。

著者/アーティスト

著者: 堀江貴文

目次

1章 日本は幸福な国なのか?(日本経済は本当にダメになったのか?;今回のクラッシュの本質とは? ほか);2章 貯金と借金―三〇年を超えるローンは何の為?(「三五年ローン」をなぜ平気で組めるのか?;お金を借りざるをえない人は、いない ほか);3章 マネーと教育―儲けてナンボのリテラシー(信用はいざというとき換金できる;お金の良い借り方・悪い借り方 ほか);4章 ルールの運用は恣意的に行われる!(「自民党買収」の真実;銀行は要らない? ほか);5章 いつだって先行きは不安―時代を生き抜くタフネス(堀江流「会社の作り方」;日本に社長は一〇〇万人以上いる ほか)

商品仕様

  • アイテム名:書籍
  • ページ数:173p
  • 大きさ:18cm
  • 出版社:宝島社
  • ISBN-10:4796672206
  • ISBN-13:9784796672207

ユーザーレビュー

    新・資本論へのレビューはまだ登録されていません。あなたが一番乗りのチャンス!