本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
ショッピング登録・利用情報
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD/音楽DVD
  • ゲーム
  • 文具・雑貨/グッズ
  • アニメ
  • R-18

環境危機はつくり話か

ダイオキシン・環境ホルモン、温暖化の真実
ほか著: 山崎清  
Mail登録すると、関連商品の予約開始や発売の情報をお届け!!
書籍 
出版社:緑風出版
発売日: 2008年4月
mixiチェック

はじめてご利用で300円ギフト券もれなくプレゼント!

  • 価格(税込):2,592円

お届けの際のご注意
▼発送時期について

BOOK予約商品のお届けにつきましては直送・店舗受取りにかかわらず、弊社倉庫に届き次第、発送手配を行います。

また、原則として、発売日に弊社の倉庫に到着するため一般の書店よりも数日お届けが遅れる場合がございます。

なお、書籍と書籍以外の商品(DVD、CD、ゲーム、GOODSなど)を併せてご購入の場合、商品のお届けに時間がかかる場合があります。あらかじめご了承ください。


▼本・コミック価格改定に伴う価格表示について

原材料の価格高騰などに伴い、各出版社において価格の改定が行われております。

弊社では購入時に表示されているサイト表記価格が改定後の価格となるため本体表示価格と異なる商品がお届けされる場合がございます。返金などはいたしかねますので予めご了承ください。


なお、各商品の新価格、詳細については各出版社までお問い合せいただきますようお願いいたします。

この商品の説明

環境ホルモン、地球温暖化など地球環境の危機が叫ばれ、国際社会の取り組みが強化される一方、環境危機は「つくられたもの」「思い過ごし」、ダイオキシンや環境ホルモンは怖くない、地球温暖化はたいしたことない、エネルギーも食糧も十分にある、といった環境問題懐疑論のキャンペーンが展開されている。そして「不安を煽るな」と環境保護や温暖化対策を求める専門家や運動を攻撃する。これら環境問題懐疑論者はグーローバルな経済成長こそが大事だとする市場原理を優先する新自由主義と不可分である。本書は、これらの主張を詳しく分析、批判し、環境危機の本当の実態に迫る。

著者/アーティスト

ほか著: 山崎清

目次

第1部 ダイオキシン・環境ホルモンは怖くないのか、石炭はエネルギーの切り札か(ダイオキシン汚染の恐れは神話でも杞憂でもない―渡辺正・林俊郎著『ダイオキシン 神話の終焉』批判;「環境ホルモン」問題は人類への警告―西川洋三著『環境ホルモン 人心を乱した物質』批判;石炭利用推進論者のエネルギー論批判―小島紀徳著『エネルギー 風と太陽へのソフトランディング』批判;環境危機はつくられたものとする「これからの環境論」―渡辺正著『これからの環境論』批判);第2部 地球温暖化と国際政治(温暖化の化学と政治 懐疑論を巡って;IPCC第四次評価報告書と温暖化懐疑論;京都からポスト京都へ―二℃未満を目標に);第3部 懐疑論者は世界をいかに見るか(中西リスク論は環境汚染を容認するための「政策手段」である―中西準子氏のリスク論批判;世界の本当の実態 環境危機は「神話」なのか―「懐疑的環境主義者」ロンボルグ批判)

商品仕様

  • アイテム名:書籍
  • ページ数:283p
  • 大きさ:19cm(B6)
  • 出版社:緑風出版
  • ISBN-10:484610804X
  • ISBN-13:9784846108045

ユーザーレビュー

    環境危機はつくり話かへのレビューはまだ登録されていません。あなたが一番乗りのチャンス!