本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
ショッピング登録・利用情報
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD/音楽DVD
  • ゲーム
  • グッズ
  • アニメ
  • R-18

これでいいのか山形県 地域批評シリーズ20

編者: 岡島慎二   編者: 土屋幸仁  
Mail登録すると、関連商品の予約開始や発売の情報をお届け!!
書籍 
出版社:マイクロマガジン社
発売日: 2018年1月
mixiチェック

はじめてご利用で300円ギフト券もれなくプレゼント!

  • 価格(税込):993円

お届けの際のご注意
▼発送時期について

BOOK予約商品のお届けにつきましては直送・店舗受取りにかかわらず、弊社倉庫に届き次第、発送手配を行います。

また、原則として、発売日に弊社の倉庫に到着するため一般の書店よりも数日お届けが遅れる場合がございます。

なお、書籍と書籍以外の商品(DVD、CD、ゲーム、GOODSなど)を併せてご購入の場合、商品のお届けに時間がかかる場合があります。あらかじめご了承ください。


▼本・コミック価格改定に伴う価格表示について

原材料の価格高騰などに伴い、各出版社において価格の改定が行われております。

弊社では購入時に表示されているサイト表記価格が改定後の価格となるため本体表示価格と異なる商品がお届けされる場合がございます。返金などはいたしかねますので予めご了承ください。


なお、各商品の新価格、詳細については各出版社までお問い合せいただきますようお願いいたします。

この商品の説明

日本海に面し、周囲を山に囲まれた山形県は、秋田県と共に「裏東北」と揶揄され、「表東北」で繁栄する宮城県とは対照的に、外から隔絶されていた貧困地域だった。ただ、だからといって山形県民に強い連帯感があるわけではない。山形県内は山や川によって村山、最上、置賜、庄内の4つの地域に分断され、それぞれがまるで4つの「国」であるかのように、人々は地域内でまとまり、気質や文化を育み、独自の発展を遂げてきた。ゆえに山形県民は総じて排他的で頑固である。だが一方で貧困と戦い続けてきた伝統が息づき、コツコツと働く勤勉性が県民の共通気質として備わっている。閉鎖と分断、そして貧困という不遇に身を置き続けてきた山形県のこれからとは?各地の課題や問題点を浮き彫りにしながら、山形の幸せな未来を探っていくことにしよう!

著者/アーティスト

編者: 岡島慎二編者: 土屋幸仁

目次

第1章 山形県はどんなトコ;第2章 山形県民の素性に迫る!;第3章 県都・山形を擁する村山地域の実力とは!?;第4章 高飛車な米沢じゃまとめ切れない置賜地域;第5章 日本海沿岸の異国!?庄内帝国の苦悩;第6章 忍耐の地・最上地域に平和は訪れるのか?;第7章 年寄りと若者、地域と地域 バラバラだと先に進めない!!

商品仕様

  • アイテム名:書籍
  • ページ数:319p
  • 大きさ:15cm(A6)
  • 出版社:マイクロマガジン社
  • ISBN-10:4896376897
  • ISBN-13:9784896376890

ユーザーレビュー

    これでいいのか山形県 地域批評シリーズ20へのレビューはまだ登録されていません。あなたが一番乗りのチャンス!