本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
ショッピング登録・利用情報
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD/音楽DVD
  • ゲーム
  • グッズ
  • アニメストア

クローバー 【豪華版】

出演者: 武井咲   監督: 古澤健  
Mail登録すると、関連商品の予約開始や発売の情報をお届け!!
ブルーレイディスク
発売日: 2015年5月8日
mixiチェック

はじめてご利用で300円ギフト券もれなくプレゼント!

  • 価格(税込):7,344円
この商品は他のサービスでも扱っています
ネットで借りる

こちらもチェック!

クローバー
DVD
価格(税込):4,104円/ Tポイント:133pt 
[Tポイント7倍]
クローバー
ブルーレイディスク
TOL販売価格(税込):4,665円(10%OFF) / Tポイント:151pt 
[Tポイント7倍]
クローバー 【豪華版】
DVD
価格(税込):6,264円/ Tポイント:203pt 
[Tポイント7倍]

この商品の説明

稚野鳥子の傑作少女漫画を武井咲、大倉忠義ら豪華キャストで実写映画化。ピュアな新人OLとメガネをかけたドS上司を中心に、個性豊かなキャラクターが織りなす“四角関係(クローバーラブ)”を描く。

あらすじ

稚野鳥子の同名人気少女漫画を「今日、恋をはじめます」の武井咲と関ジャニ∞の大倉忠義主演で映画化したロマンティック・コメディ。恋愛オンチの新人OLが、ドSなイケメン上司と恋に落ちて振り回されるさまをキュート&コミカルに綴る。共演は永山絢斗、夏菜。監督は「今日、恋をはじめます」の古澤健。中学時代の初恋の人が忘れられない鈴木沙耶は、ホテル東洋に務める新人OL。いつもドジばかりで、クールなイケメン上司・柘植暁からの容赦ない罵りに耐える日々。ところがある日、その柘植からいきなり交際を申し込まれ大混乱。戸惑いつつも付き合い始める沙耶。そんな矢先、柘植と社長令嬢・筒井栞が交際しているとの噂が。柘植の気持ちがわからず、不安ばかりが募る沙耶だったが…。

出演者/アーティスト

原作者: 稚野鳥子監督: 古澤健脚本: 浅野妙子出演者: 武井咲出演者: 大倉忠義出演者: 永山絢斗出演者: 木南晴夏出演者: 水沢エレナ音楽: 山下康介出演者: 光浦靖子出演者: 今野杏南出演者: 内藤理沙出演者: 村上健志出演者: ホラン千秋

収録内容

本編ディスク (Blu-ray)、特典ディスク (DVD)

特典内容

<映像特典>

本編ディスク:

劇場予告編
スポット集

特典ディスク:

メイキング
ノンクレジット・エンドロール(本編エンドロールで流れていたムービーをフル画面で楽しめます!)
完成披露・初日・大ヒット舞台挨拶
2ショットインタビュー(武井 咲&大倉忠義)
公開記念「クローバー」ナビ(2014年10月25日 TBSほかで放送された公開記念特番の再編集版)
武井 咲 率いる“ドS”大好き女子300人VS.男1匹・大倉忠義(2014年10月27日に行われたイベントを収録)

<封入特典>

ブックレット(16P)

商品仕様

  • アイテム名:ブルーレイ
  • 形式:ブルーレイディスク
  • 収録時間:02:00:00
  • 字幕:日本語
  • 音声:1:DOLBY True HD/5.1chサラウンド/日本語/(アドバンスド96kアップサンプリング)2:DOLBY True HD/ステレオ/日本語
  • 色彩:カラー
  • 映像方式:16:9/LB
  • 面層:2枚組
  • メーカー:TCエンタテインメント
  • 商品番号:TCBD450

  • 制作年(発売年):2014
  • 制作国:日本

ユーザーレビュー

  • 大倉くんの

    カッコイイ: ★★★★★

    レビュアー:イチゴ@華流   投稿日:2016年4月7日

    Sっぷりがイイ感じでした(*^O^*)
  • すてき

    カッコイイ: ★★★★☆

    レビュアー:のーび  投稿日:2015年6月11日

    感動した
  • 武井咲と大倉がよくあんなベッドシーンを

    カッコイイ: ★★★★☆

    レビュアー:猫娘  投稿日:2015年2月10日

    この映画のミスキャストは主役を演じた大倉はかなり無理している感じがしてそれに武井咲の上司の役で年齢も離れている設定だけど大倉が若く見え過ぎて上司に見えないし落ち着いた大人の男という感じがしない他の30代の落ち着いた大人の男がよく似合う俳優にすれば良かったと思う。 武井咲は良かったと思うがヒロインが選んだ男よりいつも優しく励ましてくれる男の方が幸せになれる気がして本当にその男でいいのかとヒロインに言いたくなったのでなんかモヤモヤした
(C)2014「クローバー」製作委員会 (C)稚野鳥子/集英社 
※こちらはイメージ画像になります。