本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
ショッピング登録・利用情報
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD/音楽DVD
  • ゲーム
  • 文具・雑貨/グッズ
  • アニメ
  • R-18

スクランブル

出演者: スコット・イーストウッド   監督: アントニオ・ネグレ  
Mail登録すると、関連商品の予約開始や発売の情報をお届け!!
ブルーレイディスク
(再発売)
発売日: 2019年1月9日
mixiチェック

はじめてご利用で300円ギフト券もれなくプレゼント!

  • 価格(税込):2,160円
この商品は他のサービスでも扱っています
ネットで借りる

こちらもチェック!

スクランブル
DVD
特価(税込):1,080円  (12%OFF)
Tポイント:25pt

この商品の説明

スコット・イーストウッド主演によるクライム・アクション。フランスの港町マルセイユを舞台に、高級クラシックカー専門の強盗団・フォスター兄弟が3800万ドルの62年型フェラーリを巡って大作戦を繰り広げる。
(再発売)

あらすじ

「ワイルド・スピード ICE BREAK」のスコット・イーストウッドが高級クラシックカーの窃盗を稼業とする男を演じるクライム・アクション。共演はフレディ・ソープ、アナ・デ・アルマス。監督は「トランジット」のアントニオ・ネグレ。高級クラシックカーの窃盗を生業とするアンドリューとギャレットのフォスター兄弟。毎回華麗な手口で不可能と思われる盗みをことごとく成功させてきた。ある日、2人は世界に2台しかない37年型ブガッティをオークション会場から盗み出すことに成功する。ところが運悪く落札したのが残忍なマフィア、モリエールだったために、2人はすぐに捕まってしまう。そして2人が助かるためにモリエールが出した条件は、敵対するマフィアのクレンプが所有する62年型フェラーリ250GTOを1週間以内に盗み出せ、というものだった。

特典内容

<映像特典>

メイキング&インタビュー (3種)
予告編集 (オリジナル予告編/日本版予告編)
CAR LINE-UP(静止画)
キャスト・スタッフ プロフィール(静止画)
プロダクションノート(静止画)

商品仕様

  • アイテム名:ブルーレイ
  • 形式:ブルーレイディスク
  • 収録時間:01:34:00
  • 字幕:日本語・日本語吹替え用字幕
  • 音声:1:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/英語2:DTS-HD Master Audio/ステレオ/日本語
  • 色彩:カラー
  • 映像方式:16:9/LB
  • 面層:1層(25GB)
  • メーカー:ギャガ
  • 商品番号:GABSX1830

  • 制作年(発売年):2017
  • 制作国:フランス/アメリカ
  • 原題:OVERDRIVE

ユーザーレビュー

  • 車好きにはウケそう

    カッコイイ: ★★★☆☆

    レビュアー:mame  投稿日:2018年10月1日

    とりあえずかっこいいクラシックカーがたくさん登場します。車に詳しい人なら思わず主人公たちと一緒にテンションが上がってしまうのでは。 キャラクターも美男美女が多く、車と同様絵面は豪華なのですが、ストーリーとカーアクションは今ひとつパンチが足りないように感じます。 最後まで紹介されない誰だこいつ?の仲間とドライブ風なカーアクションに個人的には乗り切れませんでした。ただSF感と血がないリアルなカーアクションが好みの人にはウケるかもしれません。
  • 脚本・演技が…

    カッコイイ: ★☆☆☆☆

    レビュアー:アキ  投稿日:2018年3月21日

    カーアクションを期待してたんですが、1番派手なアクションは最初の車を盗むとこだけでしたね。後半は名車のドライブ見せられてるとしか思えない ストーリーに関してはもうこれでよく企画が通ったなってレベル ツッコみどころが多すぎて笑えてくる 後半で盗みに入る時、最初にゲート爆破出来てたら脱出できてないよね? 橋の爆破も止まって加速する時間があったら普通に渡れてたし… 最終的にただの人殺しに成り下がった主人公 さすがツタヤ先行レンタル、見事に期待外れな映画をチョイスしてますね笑 スコット・イーストウッドが見れただけよかったです 同じカーアクションならベイビー・ドライバーの方が断然面白いです
  • 期待はずれ

    カッコイイ: ★☆☆☆☆

    レビュアー:パンチ  投稿日:2018年2月10日

    ストーリーが陳腐すぎてつまらない作品。 頭に袋被せられているのに戦えるし、マセラティがクラッシックカーに追い付けないとか突っ込みどころ満載のチープな映画。
(C) 2016 OVERDRIVE PRODUCTIONS-KINOLOGY-TF1 FILMS PRODUCTION-NEXUS FACTORY