本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
ショッピング登録・利用情報
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD/音楽DVD
  • ゲーム
  • 文具・雑貨/グッズ
  • アニメ
  • R-18

ハウスメイド

出演者: チョン・ドヨン   監督: イム・サンス  
Mail登録すると、関連商品の予約開始や発売の情報をお届け!!
DVD
(再発売)
発売日: 2019年10月2日
R-15
mixiチェック

はじめてご利用で300円ギフト券もれなくプレゼント!

  • 価格(税込):1,234円
  • TOL販売価格(税込):1,073円  (13%OFF)
  • Tポイント:4pt
  • 予約受付終了 お気に入りリストへ
  • お届け日:予約受付終了
この商品は他のサービスでも扱っています
ネットで借りる

こちらもチェック!

ハウスメイド
ブルーレイディスク
TOL販売価格(税込):1,620円(25%OFF) / Tポイント:7pt

この商品の説明

富豪の邸宅でメイドとして働き始めたウニ。やがて、主人に求められ体の関係を持ってしまった彼女が妊娠。それを知った妻たちは残虐な手を使ってでも出産を止めようとする。チョン・ドヨン主演の復讐譚。
(再発売)

あらすじ

韓国映画史上に残るカルト的傑作と呼び声の高い1960年のキム・ギヨン監督作「下女」を、「シークレット・サンシャイン」のチョン・ドヨン主演でリメイクした官能サスペンス。一人の無垢な新人メイドの登場によって大邸宅に暮らす上流階級の一家が崩壊していくさまを描く。監督は「浮気な家族」のイム・サンス。上流階級の豪邸でメイドとして働くことになったウニ。先輩メイドのビョンシクの厳しい指導の下、家事全般に加え、双子を妊娠中の妻ヘラと6歳になる娘ナミの世話を懸命にこなしていく。そんなある日、主人のフンに求められるままに関係を持ってしまい、ほどなく彼の子を身ごもるウニ。そんな彼女の異変をいち早く察知するビョンシクだったが…。

出演者/アーティスト

監督: イム・サンス出演者: チョン・ドヨン出演者: イ・ジョンジェ出演者: ソウ出演者: ユン・ヨジョン脚本: イム・サンス音楽: キム・ホンジプ出演者: パク・チヨン[女優]出演者: アン・ソヒョン

特典内容

イム・サンス監督 来日インタビュー/メイキング/予告編集

商品仕様

  • アイテム名:DVD
  • 収録時間:01:47:00
  • メーカー:ギャガ
  • 商品番号:GADSX2004

  • 制作年(発売年):2010
  • 制作国:韓国
  • 原題:THE HOUSEMAID

ユーザーレビュー

  • 不気味な上流階級一家にのまれたメイド

    カッコイイ: ★★☆☆☆

    レビュアー:さえこ  投稿日:2012年10月10日

    上流階級の豪邸で、住み込みのメイドとして働くことになったウニ。 ウニが主人に体を求められ、関係を持ち、妊娠したことから、狂気と欲望にまみれ崩壊していきます。 終始、不気味な雰囲気が漂い、登場人物皆にどこかおかしい印象を受けました。 ウニの子供をどうにかしておろそうと画策する夫人と義母も恐いですが、誰が身籠っても自分の子供だと考える自分勝手な主人にも虫酸が走りました。 ベテランメイドも何を考えているか分からず、気味が悪いです。 被害者のように思えるウニでさえも欲望に負けて関係を持ったわけですし、子供を本当に産みたいと思うなら、早く家を出てしまえばいいのに、自業自得としか言いようがありません。 壊れてしまったウニの最後の復讐も浅はかでしたし、ラストの一家の姿も気味が悪く、本当に後味の悪い作品でした。 それが狙いなら、キャストの演技は見事だったようにも思いますが…。 後、冒頭で自殺した女性は何を意味するのでしょうか。 最後までストーリーには関与しなかったような気がするのですが、格差社会の醜さを表したかったのでしょうか、謎です。
  • 韓国の歴史、特に儒教に毒された歴史を知れば納得

    カッコイイ: ★★★☆☆

    レビュアー:サッカー小僧  投稿日:2012年9月18日

    儒教に毒された韓国の歴史を知れば納得し、気味の悪さも半減します。今の韓国ドラマがそうだけど、強い者にはへつらい、寄って行き、少しでも自分より弱い者は徹底的にバカにし踏みつけ人間扱いしない。韓国人気質が良く出てます。金持ちは人を李朝鮮時代の奴隷のように扱い、女は男の子孫を残す道具でしかなく、生まれたのが女なら主人の子供でも奴隷にされ、男の子を生んでも本妻の嫉妬で殺された国ですから。復讐場面が無いことが物足りません。娘が妊娠できるか親戚がためし、妊娠したら嫁いで、生まれた子供は、殺すか奴隷にしたとか読んだことがある国だから、物足りなく感じるのかな?
  • 後味悪いがまた、観たくなる!

    カッコイイ: ★★★★☆

    レビュアー:ねぎぼうず  投稿日:2012年4月5日

    1960年代に衝撃作として脚光を浴び、絶賛された韓国作品『下女』のリメイクだそうで、こちらもかなりの衝撃作。チョン・ドヨンのメイド役にセレブ妻ソウ、ナルシスト的な夫にイ・ジョンジェ。さらにはウニの監督役、先輩メイドにはユン・ヨジョンと、韓国作品通の人ならご存じだと思いますが、堂々たるグッドチョイス!適役俳優さんをよくぞ揃えたといいたいです。 ストーリーはかなり古風でエロチックでありがち、誰もが興味を持てる内容でするする入っていけます。でも、誰ひとりの登場人物にも共感はできないですね。不気味な人たちの悪意が渦巻く館での惨劇。被害者であるメイド、ウニですら分からない。ただ、私的には本当にくせのある人達ばかりなので、そこを楽しむのも良いかと。主点を臨月の若妻においたり、なんでも自分本位で金で解決できると思っている夫の目線にしてみたり、あるいはどっちの味方なんだかカメレオンのような先輩家政婦において観たり、気を抜かずに鑑賞したら、何度でも新鮮に楽しめそうです。 ラスト、唯一、一番まともだったであろう女の子の目線の先に見えた未来は。これが最大の復讐だということに誰が気付いたでしょうか・・・。