本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
ショッピング登録・利用情報
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD/音楽DVD
  • ゲーム
  • グッズ
  • アニメ
  • R-18

うさぎドロップ

出演者: 松山ケンイチ   監督: SABU  
Mail登録すると、関連商品の予約開始や発売の情報をお届け!!
DVD
(2枚組み)
発売日: 2012年2月2日
mixiチェック

はじめてご利用で300円ギフト券もれなくプレゼント!

  • 価格(税込):4,212円
この商品は他のサービスでも扱っています
ネットで借りる

こちらもチェック!

うさぎドロップ
ブルーレイディスク
価格(税込):5,184円/ Tポイント:120pt 
[Tポイント5倍]

この商品の説明

宇仁田ゆみの人気コミックをSABU監督が実写映画化。おじいちゃんの隠し子、りんを引き取ることになった独身サラリーマンのダイキチ。そのちぐはぐな二人の共同生活を描くハートウォーミング・ストーリーだ。出演は松山ケンイチ、香里奈、芦田愛菜ら。

あらすじ

宇仁田ゆみの人気コミックスを「GANTZ」の松山ケンイチとTV「マルモのおきて」の芦田愛菜主演で実写映画化したハートフル・ドラマ。ひょんなことから亡き祖父の隠し子である少女を引き取ることになった独身サラリーマンが、子育てという未知の世界に悪戦苦闘しながらも、周囲の人々に支えられながら、少女との愛情を育み絆を結んでいく姿をハートウォーミングに綴る。監督は「MONDAY」のSABU。27歳の独身サラリーマン河地ダイキチは、祖父の葬式で、その祖父の隠し子という6歳の少女・鹿賀りんと出会う。親族会議で、母親の分からないりんを誰も引き取りたがらないのに腹を立てて、思わず“自分が育てる”と宣言してしまうダイキチだったが…。

出演者/アーティスト

原作者: 宇仁田ゆみ監督: SABU脚本: 林民夫脚本: SABU出演者: 松山ケンイチ出演者: 香里奈出演者: 芦田愛菜出演者: 桐谷美玲出演者: キタキマユ出演者: 佐藤瑠生亮出演者: 秋野太作出演者: 木野花出演者: 根岸季衣出演者: 斉藤洋介音楽: 森敬

収録内容

本編ディスク、特典ディスク

特典内容

<映像特典>

メイキング
松山ケンイチ、芦田愛菜 2ショットインタビュー
イベント映像集:
6月13日完成披露イベント
6月25日上海映画祭
7月12日大阪舞台挨拶
8月2日試写会イベント
8月20日初日
劇場予告
TVスポット

商品仕様

  • アイテム名:DVD
  • 組数:2枚組
  • 収録時間:01:54:00
  • 音声:1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
  • リージョンコード:
  • 色彩:カラー
  • 映像方式:16:9/LB
  • 面層:2枚組
  • メーカー:ハピネット
  • 商品番号:BIBJ8113

  • 制作年(発売年):2011
  • 制作国:日本

ユーザーレビュー

  • 独身男性のほのぼの子育て

    カッコイイ: ★★★☆☆

    レビュアー:さえこ  投稿日:2012年10月26日

    祖父の葬式で、彼の6歳の隠し子りんと出会う、独身サラリーマンのダイキチ。 親戚中がりんを押し付けあう中、ダイキチはつい「俺ん家来るか」と声をかけ、りんを引き取ることになります。 観ている側も、ダイキチが格好つけたもののどうなることかと思いましたが、 りんを保育園に入れて、送り迎えで必死に走り、そして、仕事まで変えてしまうダイキチを見て感心しました。 20代独身男性で、ここまで子供を優先的に考えられる人ってなかなかいないのではないかと思います。 子育てってそんなに簡単にいかないのではないかと思える部分もありましたが、 作中の人たち皆が基本子供好きな良い人ばかりで、ほのぼのとさせられたように思います。母親以外は…。 かたちは違えど皆どこかでこうして親心に芽生え、子育てに奮闘していくんだなと感じさせられました。 少し盛り上がりに欠ける作品ではありますし、個人的には感動するほどの気持ちにもなれませんでしたが、松山ケンイチと芦田愛菜ちゃんのほんわかした雰囲気には心が和みました。
  • うさぎドロップ

    カッコイイ: ★★★★☆

    レビュアー:morikel  投稿日:2012年5月25日

    芦田愛菜ちゃんと松山ケンイチのコンビが良かったですでも香里奈や桐谷美怜が出てるのにチョイ役でもったいなかったです
  • よしよし…ってしたげたい

    カッコイイ: ★★★★☆

    レビュアー:ぷらり  投稿日:2012年5月20日

    原作を見たことがないので、不思議な感じを感じながら見ていましたが〜気持ちがほのぼのできて良かったです。 大吉の ヨシヨシしたげたくなるガンバリがかわいらしかった(^^) 大吉の家族とまなちゃんが仲良くなったところが一番感動したし好きなシーンです!
(C)2011『うさぎドロップ』製作委員会