本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
ショッピング登録・利用情報
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD/音楽DVD
  • ゲーム
  • 文具・雑貨/グッズ
  • アニメ
  • R-18

機動戦士ガンダムSEED DESTINY HDリマスター Blu-ray BOX 1

監督: 福田己津央  
Mail登録すると、関連商品の予約開始や発売の情報をお届け!!
ブルーレイディスク
発売日: 2013年6月21日
mixiチェック

はじめてご利用で300円ギフト券もれなくプレゼント!

  • 価格(税込):19,440円
この商品は他のサービスでも扱っています
ネットで借りる

この商品の説明

「血のバレンタイン」の悲劇によって本格的な武力衝突へと発展したザフト・地球連合の戦いは熾烈を極め、多大な犠牲を払いながら停戦条約が締結された……2004年10月から放送された大人気アニメーション。

あらすじ

『機動戦士ガンダム』シリーズのTVアニメとしては最新作に当たり、2004年10月から2005年10月まで全50話が放映された。ファーストシリーズや、新訳映画3部作が記憶に新しい『機動戦士Zガンダム』などの宇宙世紀系作品とは異なり、C.E.(コズミック・イラ)と呼ばれる年号が使われる世界が舞台となっている。タイトルからもわかるとおり、前作『機動戦士ガンダムSEED』の直接的な続編で、約2年後のC.E.73年から物語は始まる。主人公は、前作の主人公キラ・ヤマトも参加した戦闘において、流れ弾によって家族を失った少年シン・アスカ。シンは、前作では敵陣営(もうひとりの主人公アスラン・ザラの側)として描かれた、遺伝子改変人種=「コーディネーター」の宇宙国家プラントの軍隊Z.A.F.T.に入り、パイロットとなる。そして、終結したはずのプラントと地球連合の戦争が再びくすぶり始めたため、次世代型MSインパルスガンダムを駆って戦いに赴くのであった。

出演者/アーティスト

原作者: 矢立肇原作者: 富野由悠季監督: 福田己津央脚本: 両澤千晶脚本: 大野木寛脚本: 兵頭一歩脚本: 野村祐一音楽: 佐橋俊彦声の出演: 鈴村健一声の出演: 池田秀一声の出演: 坂本真綾声の出演: 小山茉美声の出演: 折笠富美子声の出演: 高橋広樹声の出演: 杉田智和声の出演: 小田久史声の出演: 楠大典声の出演: 堀秀行

収録内容

【Disc-1】
機動戦士ガンダムSEED DESTINY(原題:MOBILE SUIT GUNDAM SEED DESTINY)
<第1話>怒れる瞳
<第2話>戦いを呼ぶもの
<第3話>予兆の砲火
<第4話>星屑の戦場

【Disc-2】
機動戦士ガンダムSEED DESTINY(原題:MOBILE SUIT GUNDAM SEED DESTINY)
<第5話>癒えぬ傷痕
<第6話>世界の終わる時
<第7話>混迷の大地
<第8話>ジャンクション

【Disc-3】
機動戦士ガンダムSEED DESTINY(原題:MOBILE SUIT GUNDAM SEED DESTINY)
<第9話>驕れる牙
<第10話>父の呪縛
<第11話>選びし道
<第12話>血に染まる海

特典内容

収納ボックス付
ジャケットイラストは平井久司によるキャラクターVer.と、重田 智によるメカVer.の2点を新規描き下ろし!

<封入特典>

ブックレット(16P)

<映像特典>

ノンテロップOP「ignited-イグナイテッド-」
ノンテロップED「Reason」
ノンテロップ版12.PHASE-12
PV
CM

<音声特典>

オーディオコメンタリー:
01.PHASE-01 スタッフコメンタリー(福田己津央監督)
06.PHASE-06 スタッフコメンタリー(福田己津央監督)
12.PHASE-12 スタッフコメンタリー(福田己津央監督)

商品仕様

  • アイテム名:ブルーレイ
  • 形式:ブルーレイディスク
  • 収録時間:04:46:00
  • 字幕:英語
  • 音声:1:リニアPCM/ステレオ/日本語
  • 色彩:カラー
  • 映像方式:16:9/LB
  • 面層:3枚組
  • メーカー:バンダイビジュアル
  • 商品番号:BCXA727

  • 制作年(発売年):2004~2005
  • 制作国:日本

ユーザーレビュー

  • 勿体ない

    カッコイイ: ★★★☆☆

    レビュアー:飛びトカゲ  投稿日:2012年5月31日

    放映当時は気が付かなかったけど、現在観ると本当に勿体ない作品でした。設定もストーリーも良くまとまってたし、キャラも良かったのに、ワンマンな監督に私物化されて、主人公イジメな作品になってしまいました。現在になって主人公のシン・アスカがちゃんと主人公を出来ていたら、文句なしの☆五つだったんですが…
  • 面白いです

    カッコイイ: ★★★★★

    レビュアー:フ゛リッツ  投稿日:2011年9月8日

    主人公のシンが嫌いですが面白かったです!!
  • 面白い!でも・・・

    カッコイイ: ★★★★☆

    レビュアー:ドラえもん  投稿日:2010年3月5日

    先の読めないストーリーに魅力的なキャラや曲、さらにカッコいい機体と綺麗な映像!これだけ完成度が高いのに細かいところが気になる。まず絵の使い回しが多過ぎる。撃墜されたはずのキャラが生きている。しかもキラは二回も・・・すごく面白い作品なのに・・・残念です。
(C)創通・サンライズ 
※ジャケットデザインは変更になる場合がございます。