本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
ショッピング登録・利用情報
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD/音楽DVD
  • ゲーム
  • グッズ
  • アニメ
  • R-18

あの夏、いちばん静かな海。

あの夏、いちばん静かな海。

出演者: 真木蔵人   監督: 北野武  
Mail登録すると、関連商品の予約開始や発売の情報をお届け!!
ブルーレイディスク
発売日: 2017年9月27日
mixiチェック

はじめてご利用で300円ギフト券もれなくプレゼント!

  • 価格(税込):4,104円
  • TOL販売価格(税込):3,857円  (6%OFF)
この商品は他のサービスでも扱っています
ネットで借りる

この商品の説明

生まれつき聴覚障害を抱える茂とその恋人の貴子。清掃車のアルバイトをしている茂はある日、ごみ集積所に捨ててあったサーフ・ボードにひかれ、サーフィンをはじめる……。

あらすじ

聾唖の男女が織りなす恋愛模様を綴った、北野武監督第3作。北野作品唯一のラブストーリーであるが、言葉による説明を一切排し、主人公たちを覚めた視点で捉えるなど、既存の恋愛映画とは一線を画した仕上がりになっている。“キタノブルー”と称される透明感のある映像や省略の妙も秀逸。また、本作が初参加となった久石譲の哀しいメロディが心に染みる。出演に真木蔵人、大島弘子、寺島進。聴覚障害者でゴミ収集車の助手をしている茂。ある日、粗大ゴミに出されたサーフボードを拾った彼は、サーフィンをはじめる。

出演者/アーティスト

監督: 北野武脚本: 北野武出演者: 真木蔵人出演者: 大島弘子出演者: 河原さぶ出演者: 藤原稔三出演者: 寺島進出演者: 小磯勝弥出演者: 松井俊雄出演者: 石谷泰一出演者: 窪田尚美出演者: 大和田剛

特典内容

<映像特典>

特報
予告編

商品仕様

  • アイテム名:ブルーレイ
  • 形式:ブルーレイディスク
  • 収録時間:01:41:00
  • 字幕:聴覚障害者対応日本語字幕・英語
  • 音声:1:リニアPCM/サラウンド/日本語
  • 色彩:カラー
  • 映像方式:16:9/LB
  • 面層:2層(50GB)
  • メーカー:バンダイビジュアル
  • 商品番号:BCXJ1270

  • 制作年(発売年):1991
  • 制作国:日本

ユーザーレビュー

  • 静かだね

    カッコイイ: ★★★★★

    レビュアー:マティーニはシェイクで  投稿日:2013年2月27日

    サーフィンに夢中になる姿を描いているが、最後には悲劇が…。「何でこうなるの!?」と悲しい気分になってしまった。まぁ海のスポーツはそれだけ危険を伴うってことなんでしょう。 意味不明な笑えるところがいくつかあった。
  • たけし作品は好きです

    カッコイイ: ★★★☆☆

    レビュアー:デイブレイクおかも  投稿日:2011年9月18日

    主人公が聴覚障害者のカップルなだけに台詞が殆ど無く、ついつい画面に魅入ってしまいました たけし独特の笑いのセンスが光ってると思います
  • So Quiet In Here/Into The Music

    感動した: ★★★★☆

    レビュアー:Cafe Europa  投稿日:2003年11月3日

    This is a song about your wavelength and mine, you turn me on. Can’t you hear what it says to you, how long has this been going on. And we’ll walk down the avenue again. When you come to see me, all saints day. We’ll walk down the avenue in style. And we’ll walk down and we’ll smile. It filled with devotion, it made me plainly see. It healed all my emotions, it gave great comfort to me. When you hear the music ringin’ in your soul. You feel it in your heart and it grows & grows.〜北野作品は大分前に観た真木蔵人主演の「BROTHER」以来。サーフボードが浜辺に打ち上げられているシーンは「ビーチボーイズ」(の方がパワフル)。背景、障害が生まれつきなのか、病気でなのか、2人の出会いや家族についても。演技指導は殆どしていないと思われ、そのカッチリとした演出の中で俳優に委せてる。シーン、1.彼が浜辺に脱いだ服をいつも彼女がたたむ、2.大会後の浜辺での記念撮影と音楽、3.雨の中、海岸線を彼女が傘を差して歩いてる、このピアノはE・サティを彷彿。最後はシンセ、ヴァイオリン、ギター、ドラムスと感動的。
(c)1991 東通/オフィス北野