本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
ショッピング登録・利用情報
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD/音楽DVD
  • ゲーム
  • グッズ
  • アニメ
  • R-18

ジョン・ウィック [期間限定盤]

出演者: キアヌ・リーブス   監督: チャド・スタエルスキ  
Mail登録すると、関連商品の予約開始や発売の情報をお届け!!
ブルーレイディスク
発売日: 2017年6月2日
R-15
mixiチェック

はじめてご利用で300円ギフト券もれなくプレゼント!

  • 価格(税込):2,700円
この商品は他のサービスでも扱っています
ネットで借りる

こちらもチェック!

ジョン・ウィック [期間限定盤]
DVD
価格(税込):1,944円/ Tポイント:45pt 
[Tポイント5倍]

この商品の説明

伝説の殺し屋ジョン・ウィックをキアヌ・リーヴスが演じたノンストップ・アクション。足を洗い平穏な日々を送っていた彼だったが、マフィアに愛するものすべてを奪われ復讐を決意する。ウィレム・デフォーら共演も豪華。

あらすじ

「マトリックス」シリーズのキアヌ・リーヴスが、ロシアン・マフィア相手に復讐の鬼と化す伝説の元殺し屋を演じる痛快ガン・アクション・ムービー。監督はこれが初メガフォンとなるチャド・スタエルスキ。愛する妻を病で亡くし、悲しみに暮れるジョン・ウィック。そんな彼の心を癒してくれたのは亡き妻から贈られた一匹の小犬デイジーだった。ある日彼は、マフィアのボスを父に持つ若者ヨセフから、愛車の69年式マスタングを譲ってほしいと迫られ、これを断る。するとヨセフは、夜中にジョンの自宅を襲撃し、マスタングを奪い去っていく。その際デイジーまでをも殺され、すべてを奪われたジョンの怒りが爆発、たった一人で犯人への復讐に立ち上がる。彼こそは、かつて裏社会で恐れられた伝説の殺し屋だったのだ。

特典内容

<音声特典>

チャド・スタエルスキ監督×デヴィッド・リーチ(共同監督)によるオーディオコメンタリー

<映像特典>

最強部隊の招集
運命共同体
ジョン・ウィックを怒らせるな
ニューヨーク市の裏の顔
殺し屋の暗号
レッド・サークル
予告編
TV-SPOT

商品仕様

  • アイテム名:ブルーレイ
  • 形式:ブルーレイディスク
  • 収録時間:01:41:00
  • 字幕:日本語・日本語吹替え用字幕・音声解説用字幕
  • 音声:1:DOLBY ATMOS//英語2:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/英語/(DTS Headphone:X)3:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウ
  • 色彩:カラー
  • 映像方式:16:9/LB
  • 面層:2層(50GB)
  • メーカー:ポニーキャニオン
  • 商品番号:PCXP50501

  • 制作年(発売年):2014
  • 制作国:アメリカ/カナダ/中国
  • 原題:JOHN WICK

ユーザーレビュー

  • 八百万のキアヌ様。

    カッコイイ: ★★★☆☆

    レビュアー:ローレン・ローラノ  投稿日:2017年1月8日

    “ホレた女ができて業界から足を洗った孤独な元殺し屋の復讐劇”というよくある設定。しかし古いと言われようと何と言われようと「好きなんだヨー!この世界!」と徹底的にハードボイルドしていただけに、観ていて意外と爽快だった。あのキアヌを、余分な贅肉がついていない(彼のコトではない)見事な早打ちと俊敏殺陣技を持つ‘理想の殺し屋’としてちゃんと活かしきれていたからだと思う。そして、あの体格でそれを演じきったキアヌは凄い。(実際、あんな小犬なんか興味もないし、踏み潰してしまいそうだったが…。そしてあの最後は何だ?…ビーグル犬がいなかったからだろうか…?) 因みに、一時期ホームレス状態にあった彼だが、万年マラソンランナー状態のジョン・レグイザモっていうイイ俳優も顔を出していた。まだ主役をやれるだけキアヌはラッキー。50代には見えない、まだまだイケる?ルックスと長身のおかげだろう。ま、セリフは相変わらずヘタだが…(終)。
  • 振り切れてない

    カッコイイ: ★★★☆☆

    レビュアー:ヒットマンシェード  投稿日:2016年12月4日

    某所のレビューではキアヌのかっこよさをべた褒めするレビューが多かったが、何年かのブランクがある設定にしても伝説の男にしては割合結構な痛手を受けるシーンが多くて、キビキビと敵を倒していくシーンとの間に悪い意味でのギャップが目立ってた。 最終決戦では自分ではほぼ手を出さずに部下を使って事を成す立場の老兵相手にダブルダウンの末のギリギリの勝利って…。 ターミネーターばりの強さを生身の人間に求めるわけではないけど、もう少し伝説っぷりを強調しても良かったのでは、と思いました。
  • 準A級

    カッコイイ: ★★★☆☆

    レビュアー:TSUTAYABOY  投稿日:2016年10月7日

    とりあえず面白かった。 ストーリーは、あまり関係ないけどガンアクションが面白かった。
Motion Picture Artwork (C)2015 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. (c) David Lee