本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
ショッピング登録・利用情報
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD/音楽DVD
  • ゲーム
  • 文具・雑貨/グッズ
  • アニメ
  • R-18

頭文字D THE MOVIE

動画を見る

頭文字D THE MOVIE

出演者: ジェイ・チョウ   監督: アンドリュー・ラウ  
Mail登録すると、関連商品の予約開始や発売の情報をお届け!!
DVD
発売日: 2006年2月15日
mixiチェック

はじめてご利用で300円ギフト券もれなくプレゼント!

  • 価格(税込):4,104円
この商品は他のサービスでも扱っています
ネットで借りる

この商品の説明

しげの秀一の同名人気コミックを、基本設定をそのままに『インファナル・アフェア』のスタッフ陣で完全実写映画化した異色のカー・アクション・エンタテインメント。

あらすじ

豆腐屋を営む父と2人暮らしの高校生・藤原拓海。彼はガソリンスタンドでアルバイトをする傍ら、父・文太のハチロク(AE86)で豆腐を毎日配達していた。水に浸された脆い豆腐を乗せて走ることで、いつしか完璧なドライビング・テクニックを身につけていた拓海。それこそ、かつて秋名最速の走り屋の異名をとった文太の英才教育そのものだった。そんな拓海はやがて、峠攻めのスペシャリストを自負する走り屋たちに次々とバトルを申し込まれる。一方、幼馴染みの女子高生なつきからデートに誘われ、有頂天になる拓海だが…。

出演者/アーティスト

監督: アンドリュー・ラウ監督: アラン・マック脚本: フェリックス・チョン原作者: しげの秀一出演者: ジェイ・チョウ出演者: 鈴木杏出演者: エディソン・チャン出演者: ショーン・ユー出演者: アンソニー・ウォン出演者: チャップマン・トー出演者: ケニー・ビー出演者: ジョーダン チャン出演者: リュウ・ケンホン音楽: コンフォート・チャン製作総指揮: ジョン・チョン製作総指揮: イン・ヤン

収録内容

【Disc-1】
頭文字D THE MOVIE(原題:INITIAL D THE MOVIE)

特典内容

オリジナル・マウスパッド(初回のみ)
日本版劇場予告/キャスト・スタッフ来日インタビュー:ジェイ・チョウ,鈴木杏,エディション・チャン,ショーン・ユー,アンソニー・ウォン,アンドリュー・ラウ&アラン・マック両監督/テキスト特典(キャスト・スタッフ紹介)

商品仕様

  • アイテム名:DVD
  • 収録時間:01:49:00
  • 字幕:日本語
  • 音声:1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/広東語
  • リージョンコード:
  • 色彩:カラー
  • 映像方式:16:9/LB
  • 面層:片面2層
  • メーカー:エイベックス・ピクチャーズ
  • 商品番号:AVBF22497

  • 制作年(発売年):2005
  • 制作国:香港/中国
  • 原題:INITIAL D

ユーザーレビュー

  • 万人向け

    カッコイイ: ★★★★☆

    レビュアー:マティーニはシェイクで  投稿日:2013年1月28日

    ストーリーは原作と少しかけ離れているが、一応イニDの世界と言える。万人受けするように作ってあるからだろう。 やっぱり金のかかっているカーアクションは違いますね。カメラの数も多い! 細かいところだと、ハチロクのエンジン載せ換えた後、何でバケットシートを装着してないのだろうか。Gに耐えられないぞ。この映画の中でシート換えているのは、涼介のFC3Sだけです。 あと、文太がシートベルトをしていない。体をしっかり支えてないのにレーシングエンジンのハチロクを操るなんて、できないだろ。
  • バトルシーンは必見の出来

    カッコイイ: ★★★★★

    レビュアー:迷い人  投稿日:2010年7月6日

    アニメ放送を受けての実写化。一応イメージはしていたのですが、ぜんぜん広東語でも違和感なかった。鈴木杏は吹替えだったけど(笑)。 キャラクター周りはさほど違和感なし。ただ、ショーン・ユーは正直啓介でよかったと思う。一方で文太、樹、店長やエンペラーなどなど、原作とは違う、笑える要素もある。 バトルシーンは迫力があって最高だった。もうちょっと止め絵が少なかったらよかったのになぁ。空撮でこういうの見てると、峠が確立された一コースとしてとてもカッコよく見える。 やっぱり一番の見どころはvsエンペラーですかね。この展開は予想していなかった。外国の解釈?というかよくこれでOK出たなと思います(笑)。これ、続編作ってもいいかもね。
  • こんなものでしょう

    期待度: ★☆☆☆☆

    レビュアー:ひで  投稿日:2006年6月20日

    ストーリーはある程度変更されてもいいと思うが自分はおもしろくなかった。 ただ峠のバトルシーンは結構おもしろかったですが1回見ただけで終了する映画です
(C)2005 Media Asia Films(BVI) Ltd. All Rights Reserved. Based on the comic books and characters created by Shuichi Shigeno and first published in Japan by Kodansha Ltd.