本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
ショッピング登録・利用情報
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD/音楽DVD
  • ゲーム
  • グッズ
  • アニメストア

バック・トゥ・ザ・フューチャー Part 2

バック・トゥ・ザ・フューチャー Part 2

出演者: マイケル・J.フォックス   監督: ロバート・ゼメキス  
Mail登録すると、関連商品の予約開始や発売の情報をお届け!!
ブルーレイディスク
(再発売)
発売日: 2012年4月13日
mixiチェック

はじめてご利用で300円ギフト券もれなくプレゼント!

  • 価格(税込):2,036円
この商品は他のサービスでも扱っています
ネットで借りる
DBの接続に失敗しました

こちらもチェック!

バック・トゥ・ザ・フューチャー Part 2
DVD
特価(税込):1,080円  (30%OFF)
Tポイント:5pt

この商品の説明

過去を旅したマーティのもとに未来から帰ってきたドクが訪れ、マーティの子どもの危機を告げる。そして恋人のジェニファーとともにデロリアンに乗り込み2015年へ。ロバート・ゼメキス監督が贈るSFアドベンチャー大作第2弾。
(再発売)

あらすじ

未来に行ったマーティが賭けのネタ本として目をつけたスポーツ年鑑が宿敵ビフの手に渡り、彼は過去の自分にその本を手渡す。そのために大きく変化した1985年の世界を救うため、マーティは再び1955年へ。第1作で完結していたにもかかわらず制作された続編。

特典内容

<映像特典>

未公開シーン集
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の軌跡:続編の製作
タイム・トラベル分析
アーカイブ特典
撮影の裏側
オリジナル劇場予告編
監督 ロバート・ゼメキス/製作 ボブ・ゲイルによるQ&A
製作 ボブ・ゲイル/ニール・キャントンによる本編音声解説


<日本語吹替音声>

〈通常版〉

マーティ:マイケル・J・フォックス(山寺宏一)
ドク:クリストファー・ロイド(青野武)
ロレーン:リー・トンプソン(佐々木優子)
ジョージ:クリスピン・クローヴァー(冨山敬)
ビフ:トーマス・F・ウィルソン(谷口節)

〈TV放映版キャスト〉

マーティ:マイケル・J・フォックス(三ツ矢雄二)
ドク:クリストファー・ロイド(穂積隆信)
ロレーン:リー・トンプソン(高島雅羅)
ジョージ:クリスピン・クローヴァー(古川登志夫)

商品仕様

  • アイテム名:ブルーレイ
  • 形式:ブルーレイディスク
  • 収録時間:01:48:00
  • 字幕:日本語・英語
  • 音声:1:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/英語2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語3:DTS/モノラル/日本語
  • 色彩:カラー
  • 映像方式:16:9/LB
  • 面層:2層(50GB)
  • メーカー:NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
  • 商品番号:GNXF1502

  • 制作年(発売年):1989
  • 制作国:アメリカ
  • 原題:BACK TO THE FUTURE PART II

ユーザーレビュー

  • 何なんだ、この作品は?

    カッコイイ: ★★★★★

    レビュアー:ジョルチェ  投稿日:2013年5月6日

    前回のラストから話は始まりますが、更にストーリーの層が厚くなって主演のマーティー(マイケル・J・フォックス)とドク(クリストファー・ロイド)が現在・未来・過去と、めちゃくちゃになった歴史を修正するために次々と時空を超えて八面六臂の活躍を見せます。ただでさえかっこよかったデロリアンがジェットエンジン(?)を取り付けて空をガンガン飛ぶシーンは鳥肌モノです(劇中の年数だと2年後には空飛ぶ車が出てくる・・・)。柳の下の泥鰌になりがちな2ですが、BTTFは3作どれも傑作です。ラストも最高!!
  • ホバーボード

    カッコイイ: ★★★★☆

    レビュアー:たま  投稿日:2013年4月9日

    前作がヒットしたおかげで3部作になった訳だが、思わぬ副産物も生まれた。 スケートボードを未来の設定に置き換えたホバーボードだ。これの登場により、その後の主人公の再三のピンチを救う必須アイテムになっている。あまり知られていない話だが、2012年にホバーボードのレプリカが発売されたり、本気で実用化に取り組んでいる人の実験映像がYoutubeにアップされたりと、今でも地味に盛り上がっているのだ。最近、ホバーボードに乗ったキャラクターをよく観るが、おそらくこの作品と無関係ではあるまい。
  • 1で終わっとけば良かったのに

    カッコイイ: ★☆☆☆☆

    レビュアー:obaQ  投稿日:2012年10月19日

    最初か3部作の作品化と思ってたら実は1が好評だったから作った作品で1での最後は続ける意図があった訳ではないと聞いて納得の酷さ。 急に降って沸いた主人公の「腰抜け」禁止設定、1での出来事を忘却したかのような行動、しかも完全に忘れてるなら未だしも中途半端なのがフォローしようもない。 元々、最初から主人公と恋人同士という珍しい設定だったせいか影が薄かったヒロインが実は演者が変わってるって部分が唯一の見どころか?
(C)1989 Universal Studios. All Rights Reserved.