本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
ショッピング登録・利用情報
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD/音楽DVD
  • ゲーム
  • グッズ
  • アニメストア

精霊の守り人 Blu-ray BOX

精霊の守り人 Blu-ray BOX

監督: 神山健治  
Mail登録すると、関連商品の予約開始や発売の情報をお届け!!
ブルーレイディスク
(再発売)
発売日: 2016年11月25日
mixiチェック

はじめてご利用で300円ギフト券もれなくプレゼント!

  • 価格(税込):19,440円
  • TOL販売価格(税込):17,107円  (12%OFF)
この商品は他のサービスでも扱っています
ネットで借りる

この商品の説明

女用心棒のバルサが、偶然救った一人の少年。彼は、“精霊の守り人”としての運命を背負わされた新皇国第2皇子のチャグムだった……。上橋菜穂子の原作をジャパニメーションの担い手、プロダクションI.Gがアニメ化した作品。
(再発売)

あらすじ

作家・上橋菜穂子が1996年から開始したファンタジー小説『守り人』シリーズ。その第1作にして、野間児童文芸賞新人賞、産経児童出版文化賞などの各賞を受賞した『精霊の守り人』を原作としている。サグと呼ばれるこの世。女用心棒バルサが偶然助けた11才の少年、実は彼こそ新ヨゴ皇国の第二皇子チャグムであり、異世界ナユグの水の精霊によって100年に一度の「精霊の守り人」となる運命を背負わされた者だった。数奇な運命に翻弄され、逃亡行を進むバルサとチャグム。そんな2人を待ち受けるものは……。本作はTVシリーズ『攻殻機動隊SAC』などで名を馳せた神山健治監督とプロダクションI.Gが制作。エンディングテーマを女性シンガーソングライターのタイナカサチが務めたことも話題に。放送は2007年春季からだが、2006年11月にはプロモーション用の映像が一部に公開されていた。

出演者/アーティスト

原作者: 上橋菜穂子監督: 神山健治脚本: 菅正太郎脚本: 櫻井圭記脚本: 岡田俊平脚本: 檜垣亮音楽: 川井憲次声の出演: 安藤麻吹声の出演: 安達直人声の出演: 辻谷耕史声の出演: 真山亜子声の出演: 浅野まゆみ声の出演: 広橋涼声の出演: 石森達幸声の出演: 野島裕史声の出演: 中博史声の出演: 斧アツシ

収録内容

【Disc-1】
精霊の守り人(原題:SEIREI NO MORIBITO)
<第1話>女用心棒バルサ
<第2話>逃げる者 追う者
<第3話>死闘
<第4話>トロガイの文
<第5話>秘策,青い手
<第6話>青霧に死す
<第7話>チャグムの決意

【Disc-2】
精霊の守り人(原題:SEIREI NO MORIBITO)
<第8話>刀鍛冶
<第9話>渇きのシュガ
<第10話>土と英雄
<第11話>花酒をタンダに
<第12話>夏至祭
<第13話>人でなく虎でなく

【Disc-3】
精霊の守り人(原題:SEIREI NO MORIBITO)
<第14話>結び目
<第15話>夭折
<第16話>ただひたすらに
<第17話>水車燃ゆ
<第18話>いにしえの村
<第19話>逃亡
<第20話>狩穴へ

【Disc-4】
精霊の守り人(原題:SEIREI NO MORIBITO)
<第21話>ジグロ・ムサ
<第22話>目覚めの季
<第23話>シグ・サルアを追って
<第24話>最後の希望
<第25話>宴
<第26話>旅立ち

特典内容

キャラクターデザイン・麻生我等によるイラストをあしらったアウターケース/解説書

商品仕様

  • アイテム名:ブルーレイ
  • 形式:ブルーレイディスク
  • 収録時間:10:50:00
  • 面層:4枚組
  • メーカー:NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
  • 商品番号:GNXA1510

  • 制作年(発売年):2006
  • 制作国:日本

ユーザーレビュー

  • この作品を一度観た感想。

    カッコイイ: ★★★★★

    レビュアー:くま  投稿日:2012年5月19日

    知人が、この原作にのめり込み・薦めて来たので、タイトルは知っていましたが、ツタヤ店内で偶然このDVDを発見した事により「どんな作品だろう」と思い、全巻借りて観ました。ザッと観て思った事は「原始的で人間の野蛮な触れ合いが多い世界を描いた作品だけど・神秘的な役目を背負わされる者もいるんだ」という事でした。しかも、それがたまたま一国の皇となる皇子という事で、その国とこの世・二つの運命を握っていて・うまく精霊の守り人の役目を果たせなければ、この世も国も終わるという事で、かなりハラハラさせられました。 ……そういえば、口に出してはいけない事かもしれませんが「昼の普通の世界には出て来れないけど、ちゃんとそれなりの役目をしている存在の人がいるんだ」という事も、思い知らされました。 それにしても、ラストが人情に厚い終わり方で、何ともいえずよかったです。
  • 守り人シリーズ!

    カッコイイ: ★★★★★

    レビュアー:マメ  投稿日:2012年3月22日

    児童文学ようには思えないオモシロさです。 小学生よりも中学生以上からの方が、見終わった後の考え方や気持ちにも影響を与えてくれると思います。 内容は少し難しいですが、大人でも何か見つけられる、そんな作品だと思います。
  • 聡子は思う

    カッコイイ: ★★★★★

    レビュアー:ダブル  投稿日:2011年11月8日

    面白いぞぉ〜見た方がいいぞぅ〜。東エテ゛ン、甲殻機動隊が好きなら見れるはず、私的にハ゛ルサの方が素子よりずっとステキだと思う〜。
(C)上橋菜穂子/偕成社/「精霊の守り人」製作委員会